ミックスペーパーで出せるものが増えました

ページ番号1007760  更新日 令和6年2月29日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:新たにミックスペーパーとして出せるようになった物の一例

今まで燃やすごみだった紙類が、ミックスペーパーとして便利に出せるようになりました。
皆さんが分別して出したミックスペーパーは、トイレットペーパーに再製され、イオンモール座間などの市内小売店で販売されています。

ミックスペーパーとして出せるもの

  • シュレッダーした紙
  • アルミ加工紙
  • 窓フィルム付きの紙
  • 封筒
  • レシート
  • 感熱紙
  • 圧着はがき
  • 写真
  • アルバム(金具もついたままでOK)
  • ティッシュやお菓子の箱
  • その他汚れていない全ての紙

※「燃やすごみ」か「ミックスペーパー」、どちらか迷ったときはミックスペーパーで出してください。
※この取り組みにより、ミックスペーパーの回収量は、取り組み前と比べ、約1.5倍になっています。
※詳しくは、下記添付ファイル「ミックスペーパー品目リスト」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

リユース推進課 リユース推進係
〒252-8566 座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046-252-7560 ファクス番号:046-252-7616
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。