令和5年1月23日 ざま井上兄弟ファンミーツ

ページ番号1007487  更新日 2023年1月26日

印刷大きな文字で印刷

写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子

1月14日にハーモニーホール座間で「ざま井上兄弟ファンミーツ」を開催しました。
同イベントは、プロボクシングで世界的な活躍をされている座間市出身の井上尚弥選手、井上拓真選手との交流により、郷土愛の醸成を図ることを目的に開催しました。
オープニングでは、市内で活動するダンスチーム「CLAP」、チアリーディングクラブ「ARROWS」によるパフォーマンスで会場を盛り上げました。
冒頭のあいさつで、市長は「2人は座間市が生み育てたスーパースターです。さらに2人の応援をしてくれるファンの皆さん、座間市を応援してくださる皆さんを増やしたいと思い、本イベントを開催しました」と話しました。
その後のトークセッションで、「お互いに尊敬できるところ」の質問に、尚弥選手は「ゲームが強いところ。毎回勝てないです」、拓真選手は「ボクシング面では全てにおいて尊敬しています。練習量・質、強い相手と戦って勝つところ。身近で見ているとすごいと思う」と答えていました。また、モチベーションの維持について尚弥選手は「チャンピオンになってから苦みましたが、強い選手と戦うことと、危機感を持つことがモチベーションです」、拓真選手は「もっと強くなりたいという気持ちと、兄の存在がモチベーションです」と話していました。
トークセッションの後、昨年12月の試合に勝利したお祝いとイベント開催を記念し、井上兄弟へ記念品、花束を贈呈しました。また、市マスコットキャラクター「ざまりん」と同イベントの司会を務めた赤間有華アナウンサーのダンス対決、「CLAP」によるダンスパフォーマンス、栗原中学校吹奏楽部の演奏と生徒会による横断幕の披露、井上兄弟のオリジナルマフラータオルが当たる抽選会を行いました。
イベントの最後には、座間市出身で今後ますます活躍が期待されているジュニアアスリートの佐瀬晴樹さん(BMX)と、大矢さくらさん(サッカー)が登場しました。
会場には一般公募により当選した約870人が訪れ、井上兄弟との交流を楽しみました。

写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
オープニング(CLAP)
写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
オープニング(ARROWS)

写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
トークセッション
写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
花束贈呈

写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
花束贈呈
写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
記念品贈呈

写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
記念品贈呈
写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
ダンス対決

写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
パフォーマンス
写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
栗原中学校吹奏楽部の演奏

写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
抽選会
写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
ジュニアアスリート激励

写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
ジュニアアスリート佐瀬晴樹さん
写真:ざま井上兄弟ファンミーツの様子
ジュニアアスリート大矢さくらさん

問い合わせ先 市政戦略課 電話046-252-7961

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係
〒252-8566 座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046-252-8321 ファクス番号:046-255-5090
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。