令和5年度胃がん(内視鏡)検診

ページ番号1008366  更新日 令和5年5月2日

印刷大きな文字で印刷

令和5年6月1日(木曜日)から検診が開始されますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、実施期間や指定医療機関に変更が生じる場合があります。その際は市ホームページなどでお知らせします。

対象の方は、集団検診の胃がん検診、胃がんリスク検診を同一年度内に重複して受けることができませんのでご注意ください。

胃がん(内視鏡)検診とは

口や鼻から内視鏡を挿入し、胃の内部を直接見て、がんが疑われる部分(病変)の場所や、その範囲と深さを調べる検査です。

対象者

市内在住で、令和5年4月1日時点で50歳以上の偶数年齢の方

対象外となる要件

1~4に該当する方

  1. 対象年齢外の方
  2. 同じ年度に市の胃がん検診(バリウム検査)を受けている方
  3. 同じ年度に市の胃がんリスク(ABC)検診を受けている方
  4. 医療機関受診中で検診相当等の検査を受けている方

受診料金

4,500円

※市の実施する健康診査と同時受診の場合は、3,500円。

受診期間

令和5年6月1日~11月30日

受診方法

令和5年度胃がん(内視鏡)検診指定医療機関(下記添付ファイル参照)へ電話などで予約し、令和5年度施設検診・集団検診の受診確認票と保険証を持参の上、受診してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療課 保健予防係
〒252-8566 座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046-252-7995 ファクス番号:046-255-3550
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。