令和4年度美化デー(環境省リユースモデル事業)~サントリーグループから提供の麻袋を使用~

2022年11月4日登録

令和4年度(11月6日実施)の美化デーは、環境省の「令和4年度 使用済製品等のリユースに関する自治体モデル実証事業」に採択されました。

本事業の「従来、事業者が廃棄物として大量に処分していたものを地方自治体が譲り受け、市民に還流、リユース・資源化する。加えて、本取組が行政ー民間事業者間だけでなく、民間事業者間、国民間に広がることで、我が国全体でリユース、資源化による総廃棄物量削減の機運を醸成する。」という趣旨に、サントリーホールディングス株式会社、サントリーコーヒーロースタリー株式会社のご賛同をいただき、使用済みの麻袋を提供いただきました。

今年度の美化デーについて詳しくは、こちら(PDF文書)をご覧ください。

令和4年市美化デーの事業モデル

事業モデル

連携団体

サントリーコーヒーロースタリー株式会社、サントリーホールディングス株式会社、株式会社リテック、小田急電鉄株式会社、神奈川県、環境省

連携団体

環境省ホームページ

サントリーグループとの記念撮影の様子

記念写真
9月7日 サントリーワールドヘッドクォーターズ(東京都港区)
写真左から サントリーホールディングス株式会社 常務執行役員 サプライチェーン本部長 井床眞夫さん、座間市長 佐藤弥斗、サントリーコーヒーロースタリー株式会社 代表取締役社長 福田至宏さん

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 資源対策課 業務係

〒252-8566 座間市緑ケ丘一丁目1番1号

電話番号:046(252)7659

FAX番号:046(252)7616

座間市公式LINE