このページの本文へ移動

SC相模原が表敬訪問 シーズン終了を報告

2021年12月15日登録

表敬訪問集合写真 

 市をホームタウンとするJリーグサッカークラブ「SC相模原」が、12月13日に市長を表敬訪問し、今シーズンが終了したことを報告しました。
 同クラブは、今シーズン初めてJ2リーグに参戦しました。12月5日に最終戦を終え、結果は22チーム中19位であったため、残念ながら目標としてきたJ2リーグ残留は叶わず、来シーズンはJ3リーグへの参戦となります。
 代表取締役会長の望月さんは「今シーズンはチーム初のJ2リーグ挑戦となり、選手たちは粘り強く戦いましたが、降格という残念な結果になりました。来年J2に戻れるようにチーム一丸となって頑張っていきます。来年も、地域を盛り上げるよう努力していきますので引き続きよろしくお願いします」と話し、市長は「選手の皆さんが最後まで粘り強く戦っていた姿は、市民に勇気を与えられました。これからも市民の皆さんとともに応援をさせていただき、さらに交流を深められる事業なども行っていきたいと考えています」と話しました。


報告の様子

問い合わせ先 スポーツ課 TEL046(252)8177

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ