このページの本文へ移動

市内の保育園に遊具を設置 児童福祉井上基金を活用

2022年1月6日登録

 
相模が丘西保育園に設置された遊具

 市では、児童福祉井上基金を活用し、市立相模が丘西保育園・相武台保育園に複合遊具などを設置したことに伴い、12月13日に相模が丘西保育園でお披露目式を行いました。
 同基金は、故井上フサ子氏が昭和56年に子どもたちのためにと1千万円を寄付されたものです。
 遊具の設置に当たり、複数の事業者から提案のあった完成イラスト図をもとに、在園する3~5歳児にアンケートを実施し、最も多くの票を集めたものを採用しました。
 同式で市長は「これからも友達と仲良く遊具で遊んでください。皆さんが元気に明るく成長することを楽しみにしています」と話しました。
 園児たちは、設置された新しい遊具で、先生たちに見守られながら元気に楽しく遊んでいました。

◆相模が丘西保育園

   
 市長あいさつ  設置された遊具で遊ぶ様子

◆相武台保育園

設置された遊具で遊ぶ様子 

問い合わせ先 保育課 TEL046(252)8037

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ