このページの本文へ移動

交通バリアフリー

2011年12月13日更新

座間市交通バリアフリー法基本構想

本市は鉄道網に囲まれ、通勤などの利便性が高い反面、急激な都市化などにより、道路網の整備やバス路線などの交通手段が十分とはいえません。
また、高齢者や身体障害者に優しいバリアフリー化など交通全般に関して総合的な整備が必要になっています。
このような状況下で、市は高齢者や身体障害者の方々をはじめ、全ての人々を対象に、安全で快適な自立した社会生活を営むことのできるまちの早期実現を目指し、主に鉄道駅と主要な施設を結ぶ道路を中心とした歩行空間のバリアフリー化の計画として、座間市交通バリアフリー法基本構想を策定しました。

座間市交通バリアフリー特定事業計画

座間市交通バリアフリー法基本構想に基づき、重点整備地区内のバリアフリー化を推進するため、座間市交通バリアフリー特定事業計画を策定しました。
今後は公共交通事業者や道路管理者、神奈川県公安委員会が当該事業計画に沿って、各施設のバリアフリー化事業を推進していきます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市計画課 都市計画係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7376
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ