このページの本文へ移動

市制施行50周年記念「ざまりん給食」

2021年11月10日登録

市制施行50周年記念給食の様子

 市学校給食研究会では、11月1日の市制施行50周年に合わせて、11月2日に市内小学校11校の児童に「ざまりん給食」を提供しました。同給食は市制施行50周年記念市民提案事業として企画されました。提供された「巻きずし・手巻きのり」と「さつまいも汁」はいずれも座間市で昔から食べられていた郷土食で、市内の農家が丹精を込めて育てたブランド米「はるみ」や野菜、みそなどをふんだんに使用しています。各小学校では、給食の提供に合わせて市内のどこでどのような農産物が取れるのかをイラストで紹介するクリアファイルも配布されました。
 中原小学校には、座間市長と市マスコットキャラクターざまりんが給食中の教室を訪れ、味の感想を尋ねたり記念写真を撮るなどしていました。

市制施行50周年記念「ざまりん給食」と献立
同給食を企画・調理した栄養士と調理師ら 教室を見学する座間市長とざまりん

問い合わせ先 市民協働課 TEL046(252)7966

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ