このページの本文へ移動

高額介護(予防)サービス費

2021年10月7日更新

高額介護(予防)サービス費とは

 介護サービスを利用する場合にお支払いいただく利用者負担には、月々の負担の上限額が設定されています。1カ月に支払った利用者負担の合計が上限額を超えた場合、高額介護(予防)サービス費として差額分が払い戻される制度です。

高額介護(予防)サービス費の負担上限額の見直し

 令和3年8月1日から、高額介護(予防)サービス費の負担上限額が変更になります。詳しくは下表をご確認ください。

高額介護(予防)サービス費の基準額

所得等区分

令和3年7月までの 上限額(月額)

令和3年8月からの 上限額(月額)

 課税所得690万円(年収約1,160万円)以上  44,400円(世帯)  140,100円(世帯)※

 課税所得380万円(年収約770万円)~課税所得690万円(年収約1,160万円)未満

 44,400円(世帯)  9万3千円(世帯)※
 市民税課税~課税所得380万円(年収約770万円)未満  44,400円(世帯)  44,400円(世帯)
 世帯全員が市民税非課税で、前年の公的年金等収入金額+その他の合計所得金額が80万円を超える方等  24,600円(世帯)  24,600円(世帯)
 世帯全員が市民税非課税で、前年の公的年金等収入金額+その他の合計所得金額が80万円以下の方等

 24,600円(世帯)

 1万5千円(個人)

 24,600円(世帯)

 1万5千円(個人)

 生活保護受給者等  1万5千円(個人)  1万5千円(個人)

※今回変更となった箇所

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

介護保険課 保険係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7719
FAX番号:046(252)8238

ページの先頭へ