このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症対応設備導入等補助金

2021年11月10日登録

 市では新型コロナウイルス感染症に負けずに事業を継続し、経営安定を図る市内中小企業者を応援します。

新型コロナウイルス感染症対応設備導入等補助金

 市では、新型コロナウイルス感染症の拡大および長期化に伴う市内中小企業者に対する緊急対策として、同感染症による経営環境の変化に適応し、感染防止対策を目的とする事業者内の改修工事および設備整備などによって事業継続や経営安定を図る市内中小企業者に対する補助を行います。

補助対象者 

次の全てを満たす事業者です。

1.市内で事業を営む中小企業者(中小企業支援法第2条第1項に指定する者)
2.感染防止対策取組書(事業者が、業種ごとに定められたガイドラインに沿って実施する感染症防止対策を神奈川県のシステムに登録し、発行されるものをいう)を事業所の店頭などに掲示する事業者
3.当該補助金の交付の対象となる経費の一部や全部について、国や地方自治体の交付する補助金交付を受けていないこと
4.市外に本社や本店を有するチェーンストア方式による事業形態で事業を営んでいないこと 

補助対象経費

1.遮蔽(しゃへい)物
2.空調換気設備
3.非接触型設備
4.テレワークやWEB会議に係る専用ソフトウエア・クラウドサービスの購入・構築(初期導入経費のみ)
5.密閉、密集または密接を回避する環境の整備に関する工事
6.店舗内個室化工事
7.その他市長が必要と認める感染症対応設備導入など

 補助対象経費および補助対象外経費の具体例の詳細はQ&Aを確認ください。

※施工および購入は市内事業者に発注したものが補助対象となります(外注のみ)。
※補助金交付決定前に購入、導入済みの事業は対象外となります。
※令和4年3月31日(木)までに完了する事業が補助対象となります。

補助金額

 補助対象経費の4分の3の額で上限200万円を交付(千円未満の端数は切り捨て)
※補助対象経費の総額が20万円(消費税および地方消費税を除く)未満の場合は対象となりま         せん。
※1事業所当たり1回を限度。

申請方法

 次に記載の必要書類を完備の上、〒252-8566座間市役所商工観光課宛てに郵送または直接担当へ

必要書類

・補助金交付申請書(第1号様式)
・事業計画書(第2号様式)
・誓約書兼同意書(第3様式)
・感染症対応設備導入などに係る見積書
・市商工会長の推薦書
・申請者が法人の場合は登記事項証明書、個人の場合は運転免許証の写しなどの本人確認書類
・当該物件の所有者が分かる登記事項証明書などの書類
・建物所有者の同意書(申請者と所有者が異なる場合)
・施工前の建物の事業所内外装の写真
・感染防止対策取組書の掲示された店頭などの写真

注意事項(必ずお読みください)

・申請には、市商工会長の推薦書の添付が必要です。必ず市商工会(外部リンク)へご相談ください。
・補助の対象となる経費は、補助金の交付決定後に着手するものに限ります。交付決定前に着手をしたものは対象となりません。
・その他詳細については要綱をご確認ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

商工観光課 商工観光係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7604
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ