このページの本文へ移動

有機フッ素化合物に係る井戸水調査の結果

2021年6月30日登録

 令和2年度に神奈川県で実施した鳩川水系の河川水調査において、暫定目標値(50ng/L)を超える有機フッ素化合物が検出されたことを受け、神奈川県で座間市内の周辺井戸水調査を行ったところ、暫定目標値を超える地点が判明しましたのでお知らせします。

1 調査方法

調査対象物質 ペルフルオロオクタンスルホン酸(以下「PFOS」という)および
ペルフルオロオクタン酸(以下「PFOA」という)
採水日 令和3年5月25日(火)
調査地点 市内の井戸4地点
実施機関 神奈川県 環境科学センター
※PFOSおよびPFOAは、独特の性質(水や油をはじく、熱に強い、薬品に強い、光を吸収しないなど)を持ち、撥水剤、表面処理剤、乳化剤、消火剤、コーティング剤などに用いられてきた化学物質です。令和2年5月28日付けで人の健康の保護に関する「要監視項目」に追加され、公共用水域および地下水に係る暫定的な目標値が50ng/L(PFOSおよびPFOAの合算値)に設定されています。

2 調査地点および結果
  調査の結果、1地点で暫定目標値(50ng/L)の超過が認められました。
  暫定目標値を超過した地点を含め、今回調査した井戸の水は飲用に供されていません。

採水地点 PFOS(ng/L) PFOA(ng/L) 合算値(ng/L)
座間市入谷西 35 8.9 44
座間市入谷西 7.4 7.8 15
座間市緑ケ丘 82 22 100
座間市西栗原 18 10 28
※有効桁数2桁で処理しているため、合算値は必ずしも「PFOS」および「PFOA」の和と一致しません。

3 今後の対応
  暫定目標値を超えた地点の周辺で井戸を利用している方々に注意喚起を行います。

4 参考
  有機フッ素化合物(PFOS・PFOA)について(神奈川県ホームページ) 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

環境政策課 環境保全係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8214
FAX番号:046(257)7743

ページの先頭へ