このページの本文へ移動

スーパー店頭でごみの減量を呼び掛け

2021年6月30日登録

チラシを手渡す市長

 市と小田急電鉄株式会社では、6月29日に更なるごみの減量化を目指して、フードワン座間店とスーパー三和相模が丘店で食品ロスの削減とプラスチック製容器包装の分別などを呼び掛けました。店頭では、「サーキュラー・ エコノミー推進に係る連携と協力に関する協定」を締結している小田急電鉄株式会社職員と市長、資源対策課職員がごみの減量を呼び掛けるチラシを配布しました。チラシの配布は新型コロナウイルス感染症対策のためビニール手袋を着用した上で行いました。
 同店を訪れた方や通り掛かった方は、「食品廃棄を防ぐためにスーパーの陳列物は手前から取り、賞味期限と消費期限を意識して食材を活用しましょう」などの呼び掛けに耳を傾けていました。
 市では、年間2千トンのごみの減量を目指して啓発活動を続けています。

チラシを配布する小田急電鉄株式会社職員と市職員
店頭での呼び掛け 配布したチラシ入りマスクとティッシュ

問い合わせ先 資源対策課 TEL046(252)7985

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ