このページの本文へ移動

高規格救急自動車寄贈式

2021年6月18日登録

寄贈式の様子

 市消防本部では、6月13日に消防庁舎で「高規格救急自動車寄贈式」を行いました。
 市では令和2年度に高規格救急自動車を新規に導入し、それまで非常用として運用していた救急自動車を社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス座間総合病院へ寄贈しました。
 寄贈式で市長は「身近な座間総合病院に高規格救急自動車が配備されることは、救急医療に対する市民サービスの向上に繋がることはもちろん、市と座間総合病院とがさらに連携強化し、いつ起こり得るか分からない災害への対応が図られていくものと思います」と話し、座間総合病院の渡病院長は「救急自動車を寄贈いただきありがとうございます。今まで救急車がない中、消防の皆さまの力をお借りしてきました。これからは、軽症患者の搬送など我々も力となり行うことができます」と話しました。
 寄贈した救急自動車は、同病院から他の病院への傷病者搬送、大規模災害等発生時の傷病者搬送などに活用します。

寄贈した高規格救急自動車
 
 市長あいさつ  渡病院長あいさつ

問い合わせ先 消防総務課 TEL046(256)2212

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ