このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症の収束を願う大凧を市庁舎内に展示

2021年4月8日登録

 大凧まつり実行委員会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年5月4日・5日に開催している本市の伝統行事である大凧まつりの延期を決定したことに合わせ、同感染症の早期収束を願う意味を込めた大凧を次の通り市庁舎内に展示します。

〇大凧:2間凧(3.6メートル四方)
〇凧文字:コロナ 撲滅
〇場所:市役所1階アトリウム
〇期間:令和3年4月11日(日)~10月末頃を予定
 ※設置は4月11日(日)10時頃を予定。

 また、この2間凧は、市政施行50周年記念式典(11月3日(水))の近い時期に実際の掲揚を行う予定です。
 なお、この他に3間凧(祝輪)、5間凧(座間)を掲揚予定です。
 ※()内は凧文字

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

商工観光課 商工観光係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7604
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ