このページの本文へ移動

消火器の設置(交換)・点検に関する不適切な訪問販売・勧誘電話にご注意を

2021年4月12日登録

 令和3年3月16日に消火器の不適正取引未遂となる事案がありました。

【内容】
 座間市内の一般家庭に電話で消防を名乗り「消火器が古いので、明日交換に伺います。料金は1万1千円です。との電話があり、電話を受けられた方が「明日の消火器の交換日を変更してほしい」との消防に電話をしてきたことで判明しました。

【消火器などの不適正取引を防ぐために】

  1. 消防職員や消防団員は、消火器や住宅用火災警報器販売および点検(交換)は一切行っていません。
  2. 訪問販売には、身分証明書などの提示を求めるなど、はっきりと購入、点検を拒否してください。
  3. その場で料金を支払ったり、契約書にサインなどしないでください。
  4. 不審と感じたら、その場で消防本部、署または、警察署に電話してください。
  5. 一般住宅には、住宅用火災警報器の設置義務はありますが、消火器の設置義務はありません。
  6. 防火について、不安などありましたら、お気軽に消防本部、署にご相談ください。                                 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

予防課 審査係
〒252-0011  座間市相武台一丁目48番1号
電話番号:046(256)2213
FAX番号:046(256)3225

ページの先頭へ