このページの本文へ移動

自立支援医療(精神通院)

2021年7月2日登録

内容

 精神疾患の治療を行う医療機関(薬局・訪問看護・精神科デイケアを含む)を利用する際に、自立支援医療受給者証(精神通院)を提示すると、医療費の自己負担額が原則1割になります。

対象者

 精神保健福祉法第5条に規定する統合失調症などの精神疾患を有する者で、通院による精神医療を継続的に要する者

利用者の負担額

 受診者の方は、医療費の1割を医療機関にお支払いいただきます。この1割負担には上限額が定められており、ひと月あたりの限度額は以下の通りです。

※自立支援医療制度では、医療保険単位で認定するため「世帯」については住民票と異なります。
※自己負担1割についても、助成を行っています(担当:医療課)。詳しくは下記関連リンクよりご確認ください。

  • 市民税非課税世帯
所得区分 生活保護 非課税1 非課税2
月額負担上限額  0円  2,500円 5千円 

「非課税1」とは、市民税非課税世帯であって、受診者本人(受診者が18歳未満の場合は保護者)の収入が80万円以下である場合に該当します。

「非課税2」とは、非課税1以外の市民税非課税世帯の方が該当します。

  •  市民税課税世帯
【重度かつ継続】該当の場合
所得区分 中間1 中間2 一定以上
月額負担上限額 5千円 1万円 2万円
【重度かつ継続】非該当の場合
所得区分  中間1  中間2  一定以上
 月額負担上限額   医療保険の自己負担限度額 公費負担対象外 

 「中間1」とは、市民税課税世帯であって、世帯の市民税所得割額の合計額が3万3千円未満の世帯が該当します。

「中間2」とは、市民税課税世帯であって、世帯の市民税所得割額の合計額が3万3千円以上235,000円未満の世帯が該当します。

「一定以上」とは、市民税課税世帯であって、世帯の市民税所得割額の合計額が23万5千円以上の世帯が該当します。

更新

1年ごとに更新手続きが必要です。
更新の申請は、有効期間満了日の3カ月前から受け付けます。
例)9月30日満了→7月1日から更新申請の受け付けが可能

変更

次の場合には、変更の手続きが必要です。

  • 氏名・住所が変更したとき
  • 健康保険証が変更したとき
  • 医療機関を変更するとき

申請に必要なもの

新規

  • 自立支援医療診断書(精神通院医療用)
    ※精神障害者保健福祉手帳用診断書を使って、精神障害者保健福祉手帳と同時に申請する場合は、自立支援医療用診断書(精神通院)を省略できます。
  • 健康保険証の写し
     国民健康保険の場合:加入者全員分
     社会保険、共済組合等健康保険の場合:受診者と被保険者分
     生活保護世帯:受診者の生活保護受給票
  •  医療機関(病院・薬局など)の名称、住所、電話番号がわかるもの
  • 収入を確認する書類
    〇当年1月1日現在、座間市に住民登録がない方
     ・申請者本人のマイナンバーカード
     ・国民健康保険の場合:加入者全員のマイナンバーカード
     ・社会保険、共済組合等健康保険の場合:被保険者のマイナンバーカード
    〇受診者本人が障害年金または遺族年金を受給している方
     ・年金が振り込まれている通帳の写し、年金振込通知書

更新

  • 自立支援医療診断書(精神通院医療用)
    ※精神障害者保健福祉手帳用診断書を使って、精神障害者保健福祉手帳と同時に申請する場合は、自立支援医療用診断書(精神通院)を省略することができます。
    診断書の提出は2年に1度です。 自立支援医療受給者証に「次回更新時 診断書の提出:不要」と記載されている方は、診断書の提出は不要です。
    ※診断書の提出が不要な方でも、有効期間終了後1か月を越えて申請する場合は、診断書の提出が必要です。
  • 自立支援医療受給者証(精神通院)
  • 健康保険証の写し
     国民健康保険の場合:加入者全員分
     社会保険、共済組合等健康保険の場合:受診者と被保険者分
     生活保護世帯:受診者の生活保護受給票
  • 収入を確認する書類
    〇当年1月1日現在、座間市に住民登録がない方
     ・申請者本人のマイナンバーカード
     ・国民健康保険の場合:加入者全員のマイナンバーカード
     ・社会保険、共済組合等健康保険の場合:被保険者のマイナンバーカード
    〇受診者本人が障害年金または遺族年金を受給している方
     ・年金が振り込まれている通帳の写し、年金振込通知書

 横浜市・相模原市・川崎市・県外からの転入

  • 自立支援医療受給者証
  • 健康保険証の写し
     国民健康保険の場合:加入者全員分
     社会保険、共済組合等健康保険の場合:受診者と被保険者分
     生活保護世帯:受診者の生活保護受給票
  • 収入を確認する書類
    〇当年1月1日現在、座間市に住民登録がない方
     ・申請者本人のマイナンバーカード
     ・国民健康保険の場合:加入者全員のマイナンバーカード
     ・社会保険、共済組合等健康保険の場合:被保険者のマイナンバーカード
    〇受診者本人が障害年金または遺族年金を受給している方
     ・年金が振り込まれている通帳の写し、年金振込通知書

横浜市・相模原市・川崎市を除く県内市町村からの転入

  • 自立支援医療受給者証(精神通院)
  • 健康保険証の写し
     国民健康保険の場合:加入者全員分
     社会保険、共済組合等健康保険の場合:受診者と被保険者分
     生活保護世帯:受診者の生活保護受給票
  • 収入を確認する書類(健康保険証が変更する場合
    〇当年1月1日現在、座間市に住民登録がない方
     ・申請者本人のマイナンバーカード
     ・国民健康保険の場合:加入者全員のマイナンバーカード
     ・社会保険、共済組合等健康保険の場合:被保険者のマイナンバーカード
    〇受診者本人が障害年金または遺族年金を受給している方
     ・年金が振り込まれている通帳の写し、年金振込通知書

市内転居

  • 自立支援医療受給者証(精神通院)

氏名・健康保険証の変更

  • 自立支援医療受給者証(精神通院)
  • 健康保険証の写し
     国民健康保険の場合:加入者全員分
     社会保険、共済組合等健康保険の場合:受診者と被保険者分
     生活保護世帯:受診者の生活保護受給票
  • 収入を確認する書類
    〇当年1月1日現在、座間市に住民登録がない方
     ・申請者本人のマイナンバーカード
     ・国民健康保険の場合:加入者全員のマイナンバーカード
     ・社会保険、共済組合等健康保険の場合:被保険者のマイナンバーカード
    〇受診者本人が障害年金または遺族年金を受給している方
     ・年金が振り込まれている通帳の写し、年金振込通知書

医療機関の変更

  • 自立支援医療受給者証(精神通院)
  • 医療機関(病院・薬局など)の名称、住所、電話番号がわかるもの

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

障がい福祉課 障がい福祉係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7978
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ