このページの本文へ移動

他市町村の地域密着型サービスの利用

2021年3月10日更新

 地域密着型サービスは、要介護者等が住み慣れた地域で生活することを支えるため、原則としてその事業所が所在する市町村の被保険者のみが利用できるものです。
 ただし、やむを得ない事情がある場合には、事前に市町村間で協議の上、事業所所在地の市町村長の同意を得ることにより、他市町村の地域密着型サービスを利用することができます。
 市の被保険者が他市町村の地域密着型サービスを利用する場合は、他市町村による同意の手続きや、事業所の指定手続きが必要となりますので、事前にサービス事業者または介護支援専門員の方が、座間市介護保険課事業者支援係にご相談ください。
 なお、手続きについての様式は、別途お送りします。
(注)個別の事情などが勘案されるため、要件に該当していることのみをもって、サービスの利用が認められるものではありませんのでご注意ください。

利用が終了した場合

〇市外事業所は、「利用終了報告書」をご提出ください。
〇市内事業所は、指定を受けた市区町村に提出書類などをご確認ください。
(注)市外事業所において、市被保険者の利用者がいなくなった場合は、「廃止届」も必要となります。

 利用終了報告書
 廃止届出書 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

介護保険課 事業者支援係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8077
FAX番号:046(252)8238

ページの先頭へ