このページの本文へ移動

シェイクアウト訓練~市民ら約5万4千人が参加

2021年2月8日登録


市庁舎内市民ホールで安全行動を取る来庁者
 

 市では、1月23日午前11時(または1月4日~31日の任意の時間)に、「座間市いっせい防災行動訓練 シェイクアウトプラス1 2021in ZAMA」を実施しました。
 この訓練は、市内で最大震度6強の地震を観測したという想定で、発災時に各自がいるその場所で一斉に約1分間、身を守るための安全行動を取り、その後、「プラス1」として、避難や安否確認など任意の訓練を実施するというものです。
 市では、事前に参加登録を募り、市内の昼間人口の約50パーセントに当たる54,269人が登録をしました。

市役所

 市役所では、午前11時にサイレンを吹鳴し、地震による停電を想定して庁内の照明を消灯しました。地震発生のアナウンスが流れると、来庁者が一斉に訓練を行い、姿勢を低くして頭を守ったりするなどの安全行動をしていました。
 また、3階庁議室での災害対策本部設置訓練では、被害状況の報告・確認や、今後の対応について会議を行いました。


安全行動を取る来庁者

 
市庁舎での災害対策本部設置訓練

栗原小学校

市立栗原小学校では、校内放送で地震発生のアナウンスが流れると、教諭と児童が一斉に机の下に隠れ、机の脚をしっかりつかみ身の安全を確保しました。

 
机の下で安全を確保する子どもたち


問い合わせ先 危機管理課 TEL046(252)7395

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ