このページの本文へ移動

市立東原保育園の耐震診断の結果について

2021年1月15日更新

 市では、令和2年4月から12月に市立東原保育園の耐震診断を実施しました。

 結果は、次のとおりです。

 

 ◇市立東原保育園の耐震診断

1 耐震診断対象保育所の概要

  東原保育園(昭和45年建設 軽量鉄骨造平屋建て 建築面積498.34平方メートル)

 

2 診断結果(耐震診断調査報告書より抜粋)

(1)外観劣化調査

 当該建物は昭和45年竣工で築50年が経過している。劣化状態は、外壁の塗装の剥がれが見られるが、軽微である。その他の劣化も軽微で、建物全体的にメンテナンスが行き届いており、良好な状態が保たれている。

(2)耐震診断結果

  Is値 q値
X方向 0.40 1.25
Y方向 0.34 1.05

※市が設定する要求水準を満たすには、Is値≧0.7かつq値≧1.0を満たす必要があります。      

 

 上記の結果を踏まえ、今後、耐震化に取り組みます。耐震化の手法やスケジュールなどは検討中です。

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保育課 庶務施設係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8037
FAX番号:046(255)5080

ページの先頭へ