このページの本文へ移動

市内での「ナラ枯れ」の被害発生

2020年11月6日登録

 市内で「ナラ枯れ」の被害が発生しています。
 平成29年度に神奈川県内でナラ枯れ被害が確認されて以降、被害区域、被害量が拡大し、市内でもナラ枯れが確認されています。 

ナラ枯れとは 

 「ナラ枯れ」とは、カシノナガキクイムシが媒介する「ナラ菌」によって、ナラ類の樹木が枯死する伝染病です。この伝染病に感染すると葉が茶褐色に枯れ、根元にはカシノナガキクイムシが樹木に穿入した木くずを見ることができます。 

 naragare     kikuzu
     立野台公園のナラ枯れ状況        カシノナガキクイムシが樹木に穿入した木くず

被害対策について

 市では、カシノナガキクイムシが穿入時に持ち込むナラ菌の増殖を抑える薬を注入しました。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

公園緑政課 施設係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7222
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ