このページの本文へ移動

動画「ざまりんと一緒に健康体操」

2020年11月4日更新

介護保険課では、年齢とともに低下しやすい「お口の健康」と「足腰の健康」の維持・向上に役立つ体操の動画 6本を作成しました。

座間市公式チャンネル(YouTube)で公開しています。
下記の各体操の紹介に掲載しているリンクをクリックするとご覧になれます。
※リンクをクリックすると、他のサイトに移動します。また、動画終了後に市とは関係ない動画が表示される場合があります。あらかじめご承知ください。

おおむね65歳以上の、要介護1~5の認定がない、体調の良い方を想定した内容です。すべての世代の健康づくりにお役立てください。

出演

  • 座間市地域包括支援センター 職員 (体操実演)
  • 座間市マスコットキャラクター「ざまりん」 (応援、体操実演)

 

65歳以上の方に関する総合相談窓口 座間市地域包括支援センター

介護、健康、生活などに関するお悩みやご相談に、専門職が応じています。
詳しくはこちらをご覧ください。https://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1190706686857/index.html

 座間市マスコットキャラクター ざまりん

座間のひまわり畑で生まれた妖精です。ぽっこりお腹には、夢と希望の種が詰まっています。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/
1490262745874/index.html

 

 実施の目安と注意点 

  • 全ての動画を、1日1回実施するのが効果的です。
  • できる項目、できる回数から無理なく始めましょう。つらくなったら、途中で休憩しましょう。
  • カレンダーなどに毎日の実施項目と実施回数を記録するのが長続きのコツです。
  • お口の健康編では、自分の顔や口元の動きを鏡で確認しながら行うと効果的です。

   

足腰の健康編

ここでは、足腰の健康を保つ・高める体操を紹介します。

運動1 筋力アップ体操

歩行に必要な足腰の筋肉を鍛えます。
手をついて体を支えられるもの(椅子の背もたれ、テーブルなど)がある場所で行ってください。
こちらからご覧ください(外部リンク)

 

  

運動2 バランスアップ体操

バランス能力を鍛え、転倒しにくい体をつくります。
手をついて体を支えられるもの(椅子の背もたれ、テーブルなど)がある場所で行ってください。
こちらからご覧ください(外部リンク)

 

   

運動3 柔軟性アップ体操 

柔軟性アップ体操の画像歩行や腰痛・ひざ痛の予防に必要な、柔軟性を高める運動です。
安定して腰かけられる椅子を用意してください。
こちらからご覧ください(外部リンク)

 

  

 

お口の健康編


ここでは、おいしく食事をとるための、お口の健康を保つ体操を紹介します。
※誤嚥(ごえん)性肺炎とは。
 飲食物や唾液が気管に入って起きる肺炎です。口の機能が低下し、飲み込む動作に支障をきたすと起こりやすくなります。

 運動1 顔面じゃんけん 

顔の筋肉を鍛えます。
こちらからご覧ください(外部リンク)

 

  

 

運動2 舌体操

舌体操の画像舌の筋肉を鍛えます。
こちらからご覧ください(外部リンク)

 

 

 

運動3 唾液腺マッサージ

唾液腺マッサージの画像唾液の分泌を促します。
こちらからご覧ください(外部リンク)

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

介護保険課 地域支援係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7084
FAX番号:046(252)8238

ページの先頭へ