このページの本文へ移動

戦闘機「雷電」部品用展示ケースの寄贈式と展示の開始

2020年6月26日登録

雷電部品展示を開始
「雷電」の部品と展示ケース寄贈式の様子

 市では、6月23日に、日台高座友の会から 「展示ケース」の寄贈を受けました。この展示ケースは、今年1月に市民から寄贈を受けた戦闘機「雷電」の部品を展示するために制作されたものです。

 また、寄贈を受けたケースを活用し、同日午前11時から市役所1階市民ホールで「雷電」の部品の展示を始めました。今回展示をする部品は、国内では他に実物の存在が確認できないほど稀少なもので、市ではこれまでこの部品を「郷土講演会」の題材とするなど活用を図ってきましたが、一般向けに公開するのは初めてです。

 寄贈式で日台高座友の会会長の橋本吉宣さんは「市民の皆さんに見てほしいと思います。高座海軍工廠や歴史、平和について考えるきっかけになってほしいです」と話し、市長は「75年以上続いてきた友好の礎の一つとして、事実を伝え、台湾との交流と合わせ、後世に伝えていきたいと思います」と話しました。

 なお、公開日時は市役所の開庁時間中となります(月曜~金曜日(祝・休日と年末年始を除く)午前8時30分~午後5時15分(第2・第4土曜日の午前中は一部業務実施中のため開庁)。

展示中の雷電の部品
展示中の「雷電」の部品

模型
赤色の部分が展示する部分です。

設計図
当時の「仮取り扱い説明書」の写し(赤色の部分が展示する部分)

部品
精巧に作られており、当時の技術力の高さがうかがえます。

精巧に作られた部品
空気抵抗を少なくするために用いられた平らなリベット(鋲(びょう))。

部品
精巧な作りから、実際に部品を製作するための「見本」として作られたものと考えられています。


問い合わせ先 生涯学習課 TEL046(252)8431

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ