このページの本文へ移動

令和3年度座間市民ネット芸術祭~書道展~

2021年11月24日更新

作品募集期間

10月1日(金)~29日(金)まで 
※募集は、終了しました。

公開期間

10月15日(金)~12月24日(金)まで

※例年ハーモニーホール座間で開催していた座間市民芸術祭書道展は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため開催しません。

応募作品

 

「加餐(かさん)~モリモリ食べよう!」

武井 魯石(貴拙舎)

半紙サイズ

ご飯をしっかり食べて身体を大切にして欲しい、と人の健康を祈る言葉。
コロナに気を付けつつ外食すれば、食事は楽しくお店も立ち直って一石二鳥!
飯が美味いって幸せです。

 

 「清風高節」

野島 幹秋

さわやかなすがすがしい風

 

「千峰紅葉村」

野島 幹秋

山々のふところに紅葉の美しい村がある。(用紙は葉入り和紙)

 

「鄰人愛」

福田 嘉香

条幅半折 縦135センチメートル×横37センチメートル

鄰人愛
自己愛と共にこの地球に住んでいる他の人々にも我が鄰人の如くに愛を注いで住みよい世界がきますようにとの祈りをこめて書きました。

「春水満四澤(禅語)」

清水 進

読み しゅんすいしたくにみつ

陶淵明(とうえんめい)の「四時歌」の起句

大意 春になって雪解けの水が四方の沢に満ち、どの川にも水が満々と溢れ悠々と流れている。

   

「山のあなた」  

周 紫君

縦137センチメートル×横34.5センチメートル

山のあなた  カールブッセの詩

山のあなたの空遠く 幸住むと人のいふ 噫われひとと尋めゆきて 涙さしぐみかへりきぬ
山のあなたになほ遠く 幸住むと人のいふ

   

「明月」

吉山 白峰(白峰会)

縦40センチメートル×横28センチメートル

浮雲吐明月
浮雲明月を吐く
浮雲の中から明月がとび出して来たかのような情景である
                                          鳴鶴作品草穚集より

   

「紅梅に…」

青島 峰泉(白峰会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

紅梅にまじりて 竹と柳かな

永井荷風の詩 峰泉かく

 

「笑う」

鈴木 すみ子(白峰会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

人間は笑う力を与えられた唯一生物である

エフ・グレビル詩

「泣くも…」

山中 久美(白峰会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

泣くも一生 笑うも一生ならば 笑って暮したい

「燈」

金沢 とし子(白峰会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

遠くの方に小さく沖の蒸気の燈が見えるばかりです。
                                   <和泉屋染物店>より

「夢」

小寺 静江(白峰会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

夢 ゆめ

「四國めぐり」

熊野 鈴音(白峰会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

四國霊場巡拝
四國霊場めぐり

「きずな」

小林 信峰(白峰会)

縦44センチメートル×横34センチメートル

絆 きずな

「ふくからに」

小野田 京子(白峰会)

縦33センチメートル×横24センチメート

ふくからに 秋の草木の しをるれば 
むべ山風をあらしといふらむ

百人一首

「みやびやか」

山田 志津子(白峰会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

雅(が) みやびやか

「寿」

星 温峰(白峰会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

寿 ことぶき

「つむじかぜ」

本吉 智峰(白峰会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

瓢(ひょう) つむじかぜ
行書から草書に つむじ風のように

「圃」

清野 まさ子(白峰会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

一字書 圃 ほ   
<意> 畑 農事 農夫

「是以窺天鑑地」

峰尾 紅峰(桜墨会)

縦68センチメートル×横35センチメートル

是を以て天を窺い地を鑑みる

「圃」

曽根 菊子(桜墨会)

縦33.5センチメートル×横24センチメートル

畑、農事、農夫などの意味

   

「石川啄木のうた」

伊藤 鶴峰(桜墨会)

縦33.6センチメートル×横25センチメートル

かなしきは 秋風ぞかし 稀れにのみ 湧きし 涙のしじに 流るる

 

「正岡子規のうた」

平井 蘭風(桜墨会)

縦45センチメートル×横35センチメートル

柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺

「考える」

服部 恵華(桜墨会)

縦37センチメートル×横25センチメートル

まず最初に考える 第二に信じる 
第三に夢見る そして最後に 
思い切りやる

ウオルト ディズニー作

 

 

海老原 敬峰(桜墨会)

縦24センチメートル×横27センチメートル

わがそでは しほひに みえぬ沖の いしの人
こそしらね かわくまもなし

   

「浮雲吐明月」

山根 ひろ子(桜墨会)

縦40センチメートル×横30センチメートル

浮き雲の中から明月が飛び出してきたかの情景である

 

「雪月花」

香西 伸一(桜墨会)

縦33.5センチメートル×横24センチメートル

雪月花

 

 

「露草蛍袋」

牧島 園子(ふれあい書道教室)

縦33センチメートル×横24センチメートル

露草蛍袋

 

「半夏生葉」

西田 しのぶ(ふれあい書道教室)

縦33センチメートル×横24センチメートル

半夏生葉

 01

「意気軒昂」

吉田 芳子(ふれあい書道教室)

縦33センチメートル×横24.2センチメートル

意気軒昂

 

「露草蛍袋」

石橋 由子(ふれあい書道教室)

縦33センチメートル×横24センチメートル

露草蛍袋

 

「半夏生葉」

原田 幸光(書道連盟会員)

縦33センチメートル×横24センチメートル

半夏生葉

 

「意気軒昂」

武田 美恵子(書道連盟会員)

縦33センチメートル×横24センチメートル

意気軒昂

 

「花桃の蕾膨らみ 祝い唄」

谷内 秀翠(書道連盟役員)

縦33センチメートル×横24センチメートル

花桃の蕾膨らみ 祝い唄

宮本青歩の句

 

「雑詩 王維」

齋藤 風聲(一止会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

君自故郷来 應知故郷事 来日綺窓前 寒梅著花未

 

「陸游詩 小立」

山岸 三枝(一止会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

岸烏幘小

 

「長壽」

宮沢 弥生子(一止会)

縦24センチメートル×横33センチメートル

長壽

 

「本阿弥切古今和歌集」

波多野 綾子(一止会)

縦24センチメートル×横33センチメートル

本阿弥切古今和歌集 巻第十二残巻
だいしらず をののこまち おもいつつねればや人のみえつらん

 

「今日も楽しく」

藤田 紀英子(一止会)

縦24センチメートル×横33センチメートル

今日もたのしく

 

「希風叙妙」

斎藤 静梢(一止会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

 

 

「四字熟語より…座右の銘としてしばしば用いられる」

糸洌 徳子(一止会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

雲外蒼天(努力して乗り越えれば先は明るい青空が望める)

 

「慶」

松下 邦子(くつがた)

縦33センチメートル×横24センチメートル

 

「流水意長閑」

畑 朋子(くつがた)

縦33センチメートル×横24センチメートル

流水意長閑

 

「千秋萬歳」

有馬 幸子(くつがた)

縦33センチメートル×横24センチメートル

千秋萬歳

 

「閒是寶」

白岩 深山(白沙会)

縦33センチメートル×横24センチメートル

閒是寶

 

「筆戯」

石山 白沙(白沙会)

縦24センチメートル×横33センチメートル

筆戯

 

「よき石によき小菊あり相倚(あいよ)りて」

高梨 久子

縦24センチメートル×横33センチメートル

よき石によき小菊あり 相倚りて

高浜虚子の句

 

 「夢」

伊藤 温子

縦12.7センチメートル×横9センチメートル 

私がお習字を習っていた頃の先生から与えられた字です。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習課 文化係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8476
FAX番号:046(252)4311

ページの先頭へ