このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症関連のよくある問い合わせ

2020年9月9日更新

 新型コロナウイルス感染症に関する、項目ごとのよくある問い合わせ内容をまとめています。本ページにない項目は、リンク先をご覧になるか担当へお問い合わせください。

感染症対策全般

特別定額給付金

子育て世帯への臨時特別給付金

座間市中小企業等緊急支援給付金

国民健康保険の傷病手当金の支給

緊急小口資金などの特例貸付

住居確保給付金

生活困窮者自立支援制度

生活保護制度

市・県民税の減免

国民健康保険税の減免

介護保険料の減免

国民年金保険料の免除

市税の支払い猶予

水道料金・下水道使用料の支払い猶予

感染症対策全般

Q:座間市の新型コロナウイルス感染症対策を教えてください。
A:対策会議を設置し組織横断的に取り組んでいます。主な情報はこちら(内部リンク)をご覧ください。

Q:発熱など新型コロナウイルス感染症の相談や受診の目安を教えてください。
A:相談は、帰国者・接触者相談センター(TEL0570-056799)で24時間対応しています。
相談や受診の目安はこちら(Wordファイル)をご確認ください。 

Q:PCR集合検査場を市内に設置する予定はありますか。
A:県から依頼を受けた、一般社団法人座間綾瀬医師会が主体となり、県と座間市、綾瀬市が協力・連携し、5月18日から開設しています。対象者は「座間市および綾瀬市内の医療機関(同医師会に加入している医療機関)」で受診し、医師からPCR検査が必要と判断された方(1日8人程度)です。
座間・綾瀬新型コロナウイルス感染症PCR集合検査場を開設(内部リンク)

Q:マスクを市民に配布する予定はありますか。
A:市で配布する予定はありません。なお、皆さんから寄付いただいたマスクは、必要とする市内施設(医療機関、高齢者施設、保育園など)に配布しています。
新型コロナウイルス感染症対策として事業者からマスクなどのご支援をいただきました(内部リンク)

Q:次亜塩素酸水を市民に配布する予定はありますか。
A:市で配布する予定はありません。
政府は、アルコール消毒液の代用品としての次亜塩素酸水は、5月28日現在、手指の消毒に活用することへの有効性は確認されていないとしており、現在も国の検証結果は示されていません。また、厚生労働省は、手洗いを丁寧に行うことで十分に手指のウイルスを除去できるとしており、ドアノブなどの消毒は、次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)を希釈した消毒液や、界面活性剤(家庭にある洗剤)の使用を有効としています。このことから、明確な有効性が示されていない次亜塩素酸水を、市民の皆さんを一箇所に集めて配布することが望ましいとは考えていません。
国民の皆様へ(新型コロナウイルス感染症)(外部リンク)
新型コロナウイルスに有効な界面活性剤が含まれている製品リスト(外部リンク)

Q:マスクを着用していない人に注意してほしいのですが。
A:新型コロナウイルス感染症の感染拡大について、市では座間市緊急情報いさまメール、防災行政無線、市ホームページなどで外出の自粛、マスクの着用、人と人との距離を取るなどの啓発に努めていますが、市民の皆さんの行動について、指示や強制はできません。

Q:県の休業要請に応じない店舗に対して、市から要請していなかったのですか。
A:神奈川県を対象地域に含めた新型コロナウイルス感染症に伴う新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言に係る施設の使用停止及び催物の開催の停止要請(休業要請等)は、県知事の権限により実施できる措置であるため、市から対象店舗などへ休業要請などを行うことはできません。

担当 危機管理課 TEL046-252-7395 FAX046-252-7773

▲ページのトップに戻る


特別定額給付金

Q:給付はいつから始まりますか。
A:5月26日から給付を開始しています。申請に不備がなければ順次給付します。

Q:どのように申請すれば良いですか。市役所に行く必要はありますか
A:郵送申請かオンライン申請で受け付けています。市役所にお越しいただく必要はありません。

Q:申請期間はいつまでですか。
A:8月25日(火)までです。

担当 企画政策課(特別定額給付金担当) TEL046-259-5018 FAX046-255-3550


子育て世帯への臨時特別給付金

Q:支給対象について教えてください。
A:令和2年4月分の児童手当受給対象者および3月分までの受給対象者(新高校1年生など)です。

Q:どのように申請すれば良いですか。市役所に行く必要はありますか。
A:申請不要ですので、市役所にお越しいただく必要はありません。支給対象者には5月中旬に案内を発送済です。ただし、公務員の方は別途申請が必要です。

Q:給付時期や振込先について教えてください。
A:児童手当で指定している口座に6月上旬に振り込み予定です。

Q:公務員はどのように申請したら良いのですか。
A:所属庁より配布される申請書を記入し、所属庁の証明を受けた上で、居住している市区町村に申請してください。

制度の詳細は、こちら(内部リンク)をご覧ください。

担当 子ども育成課 TEL046-252-7201 FAX046-255-5080

▲ページのトップに戻る


座間市中小企業等緊急支援給付金

Q:申請期間について教えてください。
A:令和2年5月13日~9月30日の消印有効です(郵送による申請)。

Q:対象者について教えてください。
A:次のいずれかに該当する場合です。
・神奈川県知事が要請した休業や営業時間短縮に応じ、協力金の交付を受けた事業者
・上記以外の事業者で、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降、前年同月比で事業収入が30パーセント以上減少した月がある事業者

Q:どのような支援内容ですか。
A:対象要件を満たす市内の事業所ごとに10万円を給付します。

その他、よくある問い合わせ(PDFファイル)
制度の詳細は、こちら(内部リンク)をご覧ください。

担当 商工観光課 TEL046-252-7604 FAX046-255-3550


国民健康保険の傷病手当金の支給

Q:支給要件について教えてください。
A:労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間。ただし、給与収入の全部または一部を受けることができるものに対しては、これを受けることができる期間は、傷病手当金は支給しません。
なお、その受けることができる給与収入の額が、規定により算定される傷病手当金の額より少ないときは、その差額を支給します。

Q:支給額はどのように計算されるのですか。
A:直近の継続した3カ月間の給与収入の合計額÷就労日数×3分の2×日数です(1日当たりの支給額は上限があります)。

Q:適用期間について教えてください。
A:令和2年1月1日から規則で定める日までの間で療養のため労務に服することができない期間です(ただし、入院が継続する場合などは健康保険と同様、最長1年6カ月まで)。

制度の詳細は、こちら(内部リンク)をご覧ください。

担当 国保年金課 TEL046-252-7672 FAX046-255-7043

▲ページのトップに戻る


緊急小口資金などの特例貸付

Q:どのように申請すれば良いですか。
A:こちら(内部リンク)のページをご覧になるか、直接担当へお問い合わせください。

Q:貸付までの期間を教えてください。
A:申請いただいてから、2~3週間が目安です。

担当 市社会福祉協議会 TEL046-266-2004 FAX046-266-2009


住居確保給付金

Q:給付要件について教えてください。
A:こちら(内部リンク)のページをご覧になるか、直接担当へお問い合わせください。

Q:申請書の提出方法について教えてください。
A:郵送または直接担当(生活援護課自立サポート担当)へ持参してください。

Q:申請した月から給付対象となるのですか。
A:申請月に支払うべき家賃から対象です。

担当 生活援護課 TEL046-252-8566 FAX046-252-7043

▲ページのトップに戻る


生活困窮者自立支援制度

Q:どのように相談すれば良いですか。
A:電話または直接担当(生活援護課自立サポート担当)へ相談してださい。

Q:どのような支援が受けられますか。
A:こちら(内部リンク)のページをご覧になるか、直接担当へお問い合わせください。

Q:食品の寄付ができますか。
A:市内NPOで、フードバンク(企業の売れ残り・規格外品、一般家庭の余剰品などの食品の寄付)を受け付けています。詳しくはこちら(内部リンク)をご覧ください。

担当 生活援護課 TEL046-252-8566 FAX046-252-7043


生活保護制度

Q:病気や障がいがあるわけではないが、保護は受けられますか。
A:病気や障がいがある方が保護の要件ではありませんので、ご相談ください。

Q:申請から決定までどのくらいかかりますか。
A:原則、申請から14日以内に決定します。ただし、調査に時間を要する場合などは30日以内に決定します。

Q:どのような場合に保護を受けられますか。
A:国が定める基準を下回る方が対象です。細かな規定があるので、まずはご相談ください。

制度の詳細は、こちら(内部リンク)をご覧ください。

担当 生活援護課 TEL046-252-7125 FAX046-252-7043

▲ページのトップに戻る


市・県民税の減免

Q:どのような場合に減免対象になりますか。
A:市・県民税は、「生活保護を受けている」や「所得がなくなり生活が著しく困難になった」などが要件です。詳しくは、こちら(内部リンク)をご覧になるか、担当へお問い合わせください。

Q:申請方法や必要書類を教えてください。
A:納期限7日前までに申請が必要です。申請方法や必要書類などは担当へお問い合わせください。

担当 市民税課 TEL046-252-8833 FAX046-255-3550


国民健康保険税の減免

Q:どのような場合に減免対象になりますか。
A:新型コロナウイルス感染症の影響で世帯の主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯、または世帯の主たる生計維持者の収入減少が見込まれ一定の要件に該当する世帯が対象です。

Q:申請方法や必要書類を教えてください。
A:要件によって必要書類が異なるので、こちら(内部リンク)を確認の上、申請書などをダウンロードし、原則郵送で申請してください。

Q:保険税の減免対象期間を教えてください。
A:令和元年度、令和2年度の保険税で、令和2年2月1日から令和3年3月31日までを納期とするもの。

担当 国保年金課 TEL046-252-7003 FAX046-252-7043

▲ページのトップに戻る


介護保険料の減免

Q:どのような場合に減免対象になりますか。
A:新型コロナウイルス感染症の影響で世帯の主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯、または世帯の主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、一定の要件に該当する世帯が対象です。

Q:申請方法や必要書類を教えてください。
A:要件によって必要書類が異なるので、こちら(内部リンク)を確認の上、申請書などをダウンロードし、原則郵送で担当へ申請してください。

Q:保険料の減免対象期間について教えてください。
A:令和2年2月1日から令和3年3月31日までを納期とするものです。

担当 介護保険課 TEL046-252-7719 FAX046-252-8238


国民年金保険料の免除

Q:対象者の要件を教えてください。
A:以下の2点をいずれも満たした方が対象です。
・令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少したこと
・令和2年2月以降の所得などの状況から見て、当年中の所得の見込みが、現行の国民年金保険料の免除などに該当する水準になること
※世帯主および配偶者についても所得を審査する場合があります。

Q:保険料の減免対象期間を教えてください。
A:令和2年2月分以降の国民年金保険料が対象です。

Q:申請に必要な書類を教えてください。
A:学生以外の方は、国民年金保険料免除・猶予申請書、所得の申立書が必要です。
学生は、国民年金保険料学生納付特例申請書、所得の申立書、学生証のコピーが必要です。

Q:申請方法を教えてください。
A:年金事務所または市役所1階国保年金課年金係へ原則郵送で申請してください。

制度の詳細は、こちら(内部リンク)をご覧ください。

担当 国保年金課 TEL046-252-7035 FAX046-252-7043

▲ページのトップに戻る


市税の支払い猶予

Q:対象の市税は何ですか。
A:令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する、市・県民税、法人市民税、軽自動車税、固定資産税・都市計画税、国民健康保険税です。

Q:対象者の要件について教えてください。
A:新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1カ月以上)において、事業などに係る収入が前年同期に比べおおむね20パーセント以上減少しており、納税が困難であること。

Q:申請方法を教えてください。
A:令和2年6月30日または納期限のいずれか遅い日までに申請書を郵送または直接担当へ提出してください。

制度の詳細は、こちら(内部リンク)をご覧ください。

担当 収納課 TEL046-252-8021 FAX046-255-3550


水道料金・下水道使用料の支払い猶予

Q:支払いが困難なのですが、相談は可能でしょうか。
A:相談に応じています。

Q:支払いに関する問い合わせ先を教えてください。
A:水道料金お客様センター TEL046-266-5520(受け付けは午前8時30分~午後8時)

Q:料金の減額や減免の制度はありますか。
A:減額や減免の制度はありません。

ご相談などの詳細は、こちら(内部リンク)をご覧ください。

担当 経営総務課 TEL046-252-8541 FAX046-257-4155

▲ページのトップに戻る

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ