このページの本文へ移動

誤ったごみ分別による火災にご注意を

2020年6月8日登録

市民の方へ

 誤ったごみの分別によって起きた火災が全国的に増えています。
 主な原因は、ライター、ガスボンベ、スプレー缶、リチウム電池などで、市でも燃えるゴミに混入していたリチウムイオン電池が原因で火災が発生しています。
 正しいごみの分別をすることで減らせる火災があります。皆さんの安全・安心のため正しいごみの分別にご協力ください。 

ごみの種類 分別 注意すること
ライター

燃えるごみ

 必ず使い切ってから、貯め込まずこまめに捨てるようにしてください。

カセットボンベスプレー缶

金属製:燃えないごみ

プラスチック製:燃えるごみ

 必ず使い切ってから、穴をあけずに捨ててください。※ガス抜きは、危険ですので、必ず屋外の風通しの良い場所で行いましょう。

リチウムイオン電池 メーカー回収利用  リチウムイオン電池は衝撃を加えると発熱・発火する恐れがあるため、メーカーに連絡をして、メーカーの回収を利用してください。

 ※電気シェーバー、デジタルカメラ、携帯ゲーム機などの小型家電は、必ず電池を抜いてから、指定の小型家電回収BOXをご利用ください。

小型家電回収BOX
設置場所
市役所、クリーンセンター、スカイアリーナ座間、ノジマ座間店

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

予防課 査察指導係
〒252-0011  座間市相武台一丁目48番1号
電話番号:046(256)2187
FAX番号:046(256)3225

ページの先頭へ