このページの本文へ移動

貯水槽を安心してご利用いただくために

2020年4月1日更新

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、長期間にわたり店舗や学校などに設置されている貯水槽水道の使用を休止していた場合、使用を再開する際は下記の内容を点検するなどして、安全で衛生的な飲料水の確保に努めてください。


◆貯水槽水道の点検ポイント

(1)水質(水の色、濁り、におい、味の異常の有無)
(2)貯水槽内部(汚れの有無)
(3)マンホールのふた(ふたは密閉されているか)
(4)貯水槽の異常(貯水槽に亀裂や漏水が無いか)
(5)通気管(防虫網は破れていないか)
(6)貯水槽周囲(清潔に保たれているか)
(7)水抜管(排水管と直接接続されていないか)
(8)オーバーフロー管(防虫網は破れていないか、排水管と直接接続されていないか)

※点検の際は、チェックシートをダウンロードしてご利用ください。


◆貯水槽からの水を使用する前に

 水道水は、滞留している時間が長くなると塩素による消毒の残留効果がなくなります。
 貯水槽内の水の入れ替えと併せて、蛇口までの給水管内にたまっていた水を十分に流した上で、水の状態(水の色、濁り、におい、味の異常)を確認してからご使用ください。

◆貯水槽の清掃および検査

 貯水槽の設置者(マンション所有者・管理組合・管理会社など)は、貯水槽を適切yに管理することが義務付けられています。万が一、水が利用者の健康を害する恐れがあると分かったときは、直ちに給水を停止し、利用者に知らせてください。
 また、住宅、店舗、工場などに貯水槽がある場合で、水質や水の出の不良などに関する問題については、設置者にお問い合わせください。
※貯水槽の点検、清掃、検査など詳しくは、環境政策課TEL046(252)8214にお問い合わせください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

経営総務課 経営係
〒252-0021  座間市緑ケ丘一丁目3番1号
電話番号:046(252)7480
FAX番号:046(257)4155

ページの先頭へ