このページの本文へ移動

健康診査

2022年6月1日登録

 70歳以上の方は全員無料で受診できます。

 生活習慣病や疾病の早期発見には特定健康診査の受診が効果的です。
 毎年1回の健康チェックを習慣にしましょう。

 6月1日から各種施設検診を開始しますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、検診(健診)実施期間や指定医療機関などを変更する場合があります。

受診期間

 受診券が届いた日(6月中を予定)~令和5年3月31日

受診の流れ

  1. 医療機関を選ぶ
    受診券・健診票に同封する「健診・検診指定医療機関一覧」からお選びください。
  2. 電話で申し込み
    医療機関に直接電話で受診希望日をお伝えください。

【当日の持ち物】

  • 受診券、健康診査票
  • 国民健康保険被保険者証
  • 受診料(受診券記載)

受診料

 自己負担額2千円
 (令和4年度市民税非課税世帯の方および70歳以上の方は無料)

※通常1万2千円相当の健康診査です。
※眼底検査受診の場合は、別途500円必要です。
※国保健康診査の方は、市民税の課税状況に関わらず自己負担額が掛かります。
※特定健康診査該当者の70歳未満の方は、市民税が未申告(所得が不明の方がいる世帯)であった場合、自己負担額が掛かります。

対象者

【特定健康診査】

 4月1日現在、国民健康保険に加入している40~74歳の方

※4月2日以降に国民健康保険に加入した方で、健康診査の受診を希望する場合はお申し出ください。
※特定健康診査対象者で人間ドックの受検を希望する方は、関連リンク「人間ドック受検費用の一部助成」をご参照ください。

【国保健康診査】

 4月1日現在、国民健康保険に加入している35~39歳の方

  • 国民健康保険以外の健康保険に加入している方へ
     このページに記載している内容は、国民健康保険に加入している方を対象としています。社会保険などに加入している方は、各保険組合など(お持ちの健康保険証に記載されている保険者)にお問い合わせください。
  • 75歳以上の方へ
    75歳以上の方は、後期高齢者医療制度による後期高齢者健康診査を受診できます。詳しくは、健康づくり課(TEL046(252)7225)へお問い合わせください。

健診項目

  • 基本項目
    医師による問診・診察、身体計測、血圧測定、血液検査(脂質、肝機能、血糖)、尿検査
  • 詳細な健診項目(一定の基準のもとに実施しない場合があります)
    貧血検査、心電図、眼底検査、血清クレアチニン検査
  • 市追加項目
    総コレステロール、血清尿酸、胸部X線

 また、市では健康診査と各検診(がん検診など)の同時受診をお勧めしています。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

国保年金課 給付係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7672
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ