このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染防止のためのごみの取り扱い

2020年5月22日登録

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛やテレワーク(リモートワーク・在宅勤務)が推奨していることから、家庭で過ごす時間が増え、家庭から出るごみが増えています。
 また、ご家族や地域で感染者が出た場合、出されたごみが感染源となるリスクも想定しています。
 食べ残しを無くしてごみを減らし、持ち帰り容器などプラスチック製容器包装の分別を徹底し、ごみの捨て方を工夫して、皆さんの協力で感染を防ぎましょう。

 なお、さまざまな業種の方や、作業の際の参考として、「ごみの収集運搬作業をされる皆さんへ」、「宿泊療養施設の廃棄物を取り扱う皆さんへ」を掲載します。ぜひご活用ください。

  ご家庭でのごみの捨て方                                   

  新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方(環境省)

 ご家庭からごみを出す際は、5つのことを心がけてください。

  1. ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう!
  2. ごみ袋の空気を抜いて出しましょう!
  3. 生ごみは水切りをしましょう!
  4. 普段からごみの減量を心がけましょう!
  5. 分別・収集ルールを確認しましょう!

  ごみの収集運搬作業をされる皆さんへ                                   

  ごみの収集運搬作業をされる皆さんへ(環境省)

 作業前、作業中・休憩中、作業後の行動で、感染症対策を行いましょう。

 作業前

  1. 健康管理・体調把握の実施
  2. 3つの密の回避
  3. 手袋、ゴーグル、マスクなどの防護具の適切な着用
  4. 肌の露出の少ない作業着(長袖・長ズボン)の着用

 作業中・休憩中

  1. 素手で触らない
  2. こまめに消毒
  3. 車の換気(窓開け)
  4. 休憩の際の3つの密の回避

 作業後

  1. 消毒・洗浄の徹底
  2. 手洗いの徹底
  3. 着替え時などの注意

  宿泊療養施設の廃棄物を取り扱う皆さんへ                                

  宿泊療養施設の廃棄物を取り扱う皆さんへ(環境省)

 ごみを取り扱う際には3つのことを心がけてください。

  1. ごみに直接触れない!
  2. しっかり縛って封をする!
  3. ごみを捨てたあとは、しっかり手を洗う!

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

資源対策課 資源対策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7985
FAX番号:046(252)7616

ページの先頭へ