このページの本文へ移動

SC相模原からマスク2,500枚の寄贈

2020年5月15日登録

SC相模原からのマスクの寄贈
株式会社スポーツクラブ相模原(SC相模原)代表取締役社長小西さん(左)、
同チームキャプテン富澤選手(中央)と市長(右)
 

 市では、市がホームタウンを務めるJリーグサッカークラブ「SC相模原」から、5月13日にマスク 2,500枚 の寄贈を受けました。同日行われたマスクの寄贈式には、株式会社スポーツクラブ相模原(SC相模原)代表取締役社長の小西展臣さん、同チームキャプテンの富澤清太郎選手が出席しました。
 贈呈式で小西さんは「必要な方、困っている方に使ってほしいです」と話し、市長は「大変ありがとうございます。今年は本来はオリンピックの年であり、サッカーを始めとしたさまざまなスポーツが盛り上がってほしいと考えていました。今は感染症の拡大を防ぐため、頂いたマスクを必要とされている所にまんべんなく届けたいです」と感謝を伝えました。
 市は、いただいたマスクを市内の福祉施設などに配布し、新型コロナウイルス感染症拡大防止に活用します。

富澤選手と小西さん
富澤選手(左)と小西さん(右)

問い合わせ先 スポーツ課 TEL046(252)8177

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ