このページの本文へ移動

特別定額給付金のよくある質問

2020年6月3日登録

 特別定額給付金についてよくある質問を順次掲載します。お問い合わせの前にご確認ください。なお、総務省のホームページにもよくある質問が掲載されていますので併せてご覧ください。



給付の対象者について

Q:座間市での給付の対象者は誰ですか?

A:4月27日時点で、座間市の住民基本台帳に登録がある人が対象となります。なお、さかのぼって転出入の手続きをした場合は、4月27日時点の登録のある自治体が給付対象です。

Q:生活保護受給者は給付の対象に含まれますか?

A:含まれます。また生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定しません。

Q:基準日以降に亡くなった人は、対象となりますか?

A:給付の対象者に含まれます。ただし、単身者の方で、未申請の状態で死亡された場合、受給はできません。

Q:自分の住民基本台帳の情報を調べたいが調べる方法はありますか?

A:電話ではお答えできません。ご自身で住民票の交付請求を行っていただく必要があります。

内部リンク:住民票の写しの交付


申請について

Q:特別定額給付金の申請をしたいのですが、どうしたらいいですか?

A:オンラインで申請する方法と、郵送で申請する方法の2種類があります。詳しくはこちらのページ(内部リンク:特別定額給付金)をご覧ください。

Q:マイナンバーカード(個人番号カード)がないと申請できないと聞いたのですが。

A:オンライン申請の場合には、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要です。併せてマイナンバーカードの読み取りのできる機器(サービス対応スマートフォンまたはICカードリーダー)を用意ください。郵送で申請される場合にはマイナンバーカード(個人番号カード)がなくても申請は可能です。(別途本人確認書類などが必要です)

Q:マイナンバーカード(個人番号カード)は作っていないけど、自分のマイナンバーは住民票や通知カードでわかっています。オンラインでの申請はできますか。

A:オンラインでの申請には、マイナンバーカード(個人番号カード)の中のデータを読み取り機器を通じて、送信します。マイナンバーがわかっているだけでは申請はできません。郵送で申請してください。

Q:住民票の住所にいないのですが、郵送される申請書をどうやって受け取ればよいですか?

A:申請書は世帯主の住所に送付しますが、入院や施設入所、出張などの理由で住民登録地から離れてお住まいの場合、届出によって送付先を変更することができます。「特別定額給付金申請書送付依頼届」を郵送で担当までお送りください。

必要な書類は次の通りです。

  1. 特別定額給付金申請書送付依頼届 (ページ下よりダウンロード可能)
  2. 本人確認書類の写し(代理人の場合は世帯主と代理人両名のものが必要です)
  3. 現在の居所がわかる書類の写し(郵送物、光熱水費の領収書の写し等)

 


 郵送での申請について

Q:申請書が送られてきません。

A:郵送申請のための申請書は5月25日から順次到着します。5月31日までに申請書が届かない場合には以下の事由が考えられます。

  • 座間市に住民票を置いているが、実際には遠隔地に住んでおり転送に時間がかかっている 。
    →到着までもうしばらくお待ちください。
  • 他の世帯員の方が受け取っている。
    →世帯内でご確認いただき、ご家族が受け取っていた場合は当該申請書により手続をお願いします。
  • 5月17日までにオンラインで申請をしており、受付番号が発行されている。
    →オンラインで申請いただいた情報をもとに給付を行います。
  • 座間市からの給付対象者に該当していない(他自治体での給付対象者になっている) 。
    →他自治体からの申請書をお待ちいただくか、専用ダイヤル(03-6743-2720)にお問い合わせください。
  • 基準日(令和2年4月27日)を挟んで、転出入を行っており 座間市での給付対象者であるか確認が必要となっている。
    →専用ダイヤル(03-6743-2720)にお問い合わせください。

 Q:本人確認書類にあたるものを教えてください。

A:運転免許証、運転経歴証明書、住民基本台帳カード、マイナンバーカード(表面のみ)、健康保険証、生活保護受給証明書、年金手帳(氏名生年月日等記載のページ)、障がい者手帳(身体、精神)、療育手帳、在留カード、パスポート(旅券)です。これらの写しを添付書類として同封してください。なお、これらを持っていない方で、他のもので代用可能か確認したい場合は専用ダイヤル(03-6743-2720)にお問い合わせください。

 Q:添付書類(本人確認書類のコピーや振込口座が確認できる書類のコピー)は世帯員全員分必要ですか?

A:世帯主の方の分のみ添付してください。ただし、代理申請(受給)の場合には代理で申請される方の分も必要です。

Q:申請書に書いてある「同封書類について」の部分で、申請書に載っている図からは、本人確認書類として、健康保険証のコピー、運転免許証のコピー、マイナンバーカードのコピーに加えて在留カード、パスポート(旅券)、年金手帳の写しが必要なように見えるが2つ必要ですか?

 A:いずれか1点で構いません。例えば年金手帳の写しが1点あれば大丈夫です。

Q:本人確認書類に健康保険証をつけようと思うのですが、住所が裏面にしかありません。裏面もコピーしたほうがいいですか?

A:住所が表面に記載されていない場合は表面のみでも構いません。

Q:本人確認書類が住居表示によって変わっているが大丈夫ですか?

A:変更事由が住居表示のみであれば、旧表記の住所でも構いません。

Q:申請書の書き方がわかりません。

A:専用ダイヤル(03-6743-2720)にお問い合わせください。

Q:申請書を投函後、添付資料を忘れたことに気が付きました。

A:座間市役所特別定額給付金担当宛(〒252-8666 座間市緑ケ丘1-1-1)に郵送していただくか、市役所1階市民サロンまでご持参ください。

Q:申請書を投函後、記載に誤記入したことに気が付きました。

A:申請書に記載漏れがないか、確認を行います。ミスがあった際にはこちらからご連絡しますのでお待ちください。

Q:銀行口座を1つも持っていないのですが。

A:申請期限までに口座の作成が可能であれば、郵送もしくはオンラインでの申請が可能です。作成ができない場合、本人確認書類とともに申請書を市役所担当までお持ちください。7月以降にこちらから受取方法についてのご案内を送付します。


給付時期について

Q:申し込みした場合、どのくらいで給付されますか?

A:申請内容の誤りや添付書類の不備がないものから順次給付を開始します。郵送での申請書発送直後は申請が殺到しますので、通常の支払いよりお時間をいただく可能性があります。支払時期はあくまで目安としてご覧ください。

郵送申請の場合:必要な書類が揃った申請書の到着から3~4週間後

オンライン申請の場合:5月26日から順次、支払いを開始しております。

 Q:申請期限はいつまでですか?

A:8月25日です。(当日消印有効)

Q:これから申請しようと思うのですが、オンライン申請と郵送申請ではどちらが早く給付金を受け取れますか?

A:現状では支給の手配を行っている状況ですので、どちらの方が早いかをお伝えすることはできません。


マイナポータルの操作について

Q:マイナポータルへの入り方がわかりません。

A:インターネットで「マイナポータル」と検索してください。
  右のリンクからも入れます。総務省:マイナポータルTOP

Q:操作をしていてエラーが出ました。

A:総務省:特別定額給付金のよくある質問で、ご確認ください。

 Q:申請完了画面が出て受付番号が出たけど、メールが送られてこない。本当に送られているのでしょうか?

A:送信完了画面が出て受付番号が発行されていれば、送信が完了しております。なお、お問い合わせいただければ、こちらに届いているかどうかの確認が可能です。※照会には受付番号が必要なほか、即日の回答はできかねます。

Q:マイナンバーの暗証番号(署名用電子証明書)の再発行はどうしたらいいですか?

A:本人が、マイナンバーカード(個人番号カード)を戸籍住民課にお持ちいただければ即日再交付が可能です。現在窓口が大変混み合っております。お時間に余裕をもってお越しください。

Q:世帯主はマイナンバーカード(個人番号カード)を持っていませんが、世帯員が申請をしてもできますか?

A:ご家族のマイナンバーカードで特別定額給付金の申請はできません。世帯主本人のマイナンバーカードのみで申請いただけます。誤って申請してしまった場合は再度申請していただくか、郵送にて申請してください。17日以前にマイナポータルから申請した方は(専用ダイヤル03-6743-2720)へお問い合わせください。

 


その他

Q:布マスクの配布はどうなっていますか?

A:布マスクについては特別定額給付金担当ではお答えしかねます。
  下記のサイトもしくは電話番号からお問い合わせください。

  厚生労働省:布マスクの全戸配布に関するQ&A

  布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口
  0120-551-299 (9~18時:土日・祝日も実施)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ