このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症対策に関わる認可保育所などの利用について

2020年6月30日更新

1 保育所などの利用料について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、令和2年3月からできる限り家庭での保育を優先していただくようお願いしていましたが、昨今の状況を鑑み、6月30日(火)でその取り扱いを終了します。それに伴い、保護者負担金の減額についても、6月30日(火)分までを対象とし、7月以降の保護者負担金については、通常どおり月額で取り扱いますので、ご了承ください。
 6月30日(火)分までの保育料の減額について、市内の保育所などを利用している方の具体的な手続きなどは、下記ダウンロードを参照ください。市外の保育所などを利用している方は、別途市から通知します。また、市外在住の在園児の方は、お住まいの市町村にご確認ください。
 なお、支払時期については、登園自粛確認票を提出期限までに提出した場合、4月分および5月分は7月上旬~7月中旬を、6月分は8月上旬~8月中旬を予定しています。登園自粛確認票の提出が期限を過ぎてしまった場合でも、保護者負担金は減額しますが、支払時期が遅れる旨をご承知おきください。

2 4月以降の入所に伴う育児休業からの復職および求職期間などの取り扱いについて

 認可保育所などの利用にあたり、育児休業からの復職については、入所月翌月14日前までの復職が必要であり、また求職活動の場合は入所日から3カ月以内に月64時間以上の就労の開始が必要となっています。しかし、新型コロナウイルス感染症に起因して、就労先との調整の結果、育児休業からの復職日が延期となったり、求職活動をしても就職先が決まらないことが考えられることから、次の通り取り扱います。

(1)育児休業からの復職

 復職日が延期になる旨をあらかじめ在園する施設に伝えた上で、復職後、復職日の属する月末までに就労証明書を提出してください。就労証明書提出の際は、就労先に「新型コロナウイルス感染症感染防止対策の影響で復職が延期になった」旨を備考欄に記載してもらってください。
 なお、復職時期については定めないこととしますが、この運用については8月入所者までの適用とします。9月以降の入所者については、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況にもよりますが、原則通り入所月翌月14日までに復職していただくこととします。

(2)求職活動

 支給認定期間終了日の10日までに来庁し、申立書に「求職活動をしているが、新型コロナウイルス感染症の影響により就労先が決まりません。当初の支給認定期間終了月のおおむね1箇月後までに就労先を決定し、就労証明書を提出します。」と記載し、提出してください。
 また、就労の期限については、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況にもよりますが、9月10日(木)までとしますので、9月10日(木)までに就労証明書を提出してください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保育課 保育係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7202
FAX番号:046(255)5080

ページの先頭へ