このページの本文へ移動

コミュニティバスでの新型コロナウイルス感染拡大防止対策

2020年4月18日登録

 日頃より、座間市コミュニティバスをご利用いただきましてありがとうございます。

 運行事業者である神奈川中央交通株式会社は、コミュニティバスの利用者および乗務員などの新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、下記の取り組みを行っています。

  • 乗務員のマスクの着用
  • バス車内の座席などの消毒
  • バス停車時の車内換気
  • 28名定員の小型バス(Cコース)について、運転席後の客席1席を常時空席とする

 以上の対策を行った上で、通常通り運行しています。 
 また、市内事業者の有限会社樹脂リードモデル様のご厚意により、小型バス(Cコース)1台を無償で抗菌施工していただきました。

  

 なお、安心してご利用いただくため、ご乗車する皆さんにも「新たな生活様式」の実践をお願いします。

  • マスクの着用
  • バス車内での会話はできるだけ控える
  • ソーシャルディスタンスの確保(座席の間隔を空けて座っていただくなど)
  • 発熱などの症状がある場合は極力利用を控える
  • 比較的空いている時間帯に利用する

 持続可能な公共交通の実現のため、ご協力をお願いします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市計画課 都市計画係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7376
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ