このページの本文へ移動

住民異動や証明書交付などの手続き(新型コロナウイルス感染症の感染予防へのお願い)

2021年1月28日更新

 引っ越しシーズンを迎え、市役所や出張所の窓口は大変混雑します。
 新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、来庁せずにできる手続きや待ち時間などを短縮できるサービスをご活用ください。
 来庁の必要がある場合で、発熱などの症状がある場合は、できるだけ来庁を控えて感染予防・拡大防止にご協力をお願いします。
 また、混雑を回避するために戸籍住民課の現在の窓口混雑状況を配信していますので、ご確認のうえ来庁ください。

1.証明書のコンビニ交付サービスをご利用ください。

2.証明書は郵送でも請求することができます。

3.請求書などの事前作成にご協力をお願いします。

4.転出届は郵送により行うことができます。

5.転入届などの届出期間を当分の間延長します。

6.電子証明書の更新(再発行)は有効期限を過ぎた後でも手続きできます。

 

1.証明書のコンビニ交付サービスをご利用ください

 利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードや利用登録済みの住民基本台帳カードをお持ちの方は、各種証明書をお近くのコンビニなどのマルチコピー機設置店舗で取得できます。

 窓口よりも手数料が50円お得です。

 コンビニ交付サービスのご利用方法などについては、証明書のコンビニ交付サービス」をご確認ください。

 

2.証明書は郵送でも請求することができます

 戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)や住民票の写しなどの証明書は、郵送によりご請求できます。

 郵送請求の方法などについては、郵送による戸籍・住民票の写しの請求をご確認ください。

 

3.請求書などの事前作成にご協力をお願いします

 自宅のパソコンなどで戸籍関係の届書や各種証明書の請求書様式などをダウンロードできます。来庁前にご用意いただくことで、市役所の滞在時間を短くすることができます。ぜひご活用ください。

住民票の写しなどの請求書はこちら。

戸籍証明書などの請求書はこちら。

住居表示変更など証明交付申請書はこちら。

 

4.転出届は郵送により行うことができます

  座間市から市外への転出届については、郵送により行うことができます。

 ※市外から座間市への転入届および座間市内間の転居届は郵送による手続きはできません。

 郵送による転出届の方法については、転出届(郵送用)」をご確認ください。

 

5.転入届などの届出期間を当分の間延長します

 転入・転居・世帯変更などの住民票の異動にかかる手続きは、異動日(引っ越しなどの日)から14日以内に手続きする必要がありますが、当分の間、14日を過ぎた後でも通常通り手続きができます。

※住民票の異動以外に、転入・転居・世帯変更などの変更に伴い必要となる手続き(各種手当・助成・保険年金など)がある場合、それらの手続きの期間についてはそれぞれの窓口・機関の取り扱いになります。詳しくは各窓口・機関にお問い合わせください。

 各種住民異動届の方法などについては、住民異動届」をご確認ください

 

6.電子証明書の更新(再発行)は有効期限を過ぎた後でも手続きできます

 マイナンバーカードに搭載されている電子証明書の有効期限を迎える方に、電子証明書の更新(再発行)のお知らせが送付されています。

 有効期限を過ぎた場合は証明書のコンビニ交付サービスなど、電子証明書を利用したサービスをご利用いただけなくなるため更新の手続きが必要です。ただし、有効期限を過ぎた後でも電子証明書を再発行することができます。電子証明書を早急に必要としない場合は、状況に応じて適切な時期にご来庁いただくようお願いします。

 電子証明書の更新方法などについては、公的個人認証サービスをご確認ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

戸籍住民課 窓口係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8083
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ