このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症の影響による市青少年センターの利用

2021年7月22日更新

重要なお知らせ

県からのまん延防止等重点措置の対象地域拡大を受け、まん延防止等重点措置期間中は、開館時間が次の通り変更になります。

開館時間の変更
〇期間中 午前9時~午後8時(日曜日、祝・休日は午後5時まで、小・中学生は火曜~土曜日も午後5時まで)

※火曜~土曜日の閉館時間が1時間短縮となります。
※変更期間は、まん延防止等重点措置の状況により変更する場合があります。
 ご不便をお掛けしますが、ご協力をお願いします。

利用する場合は、換気および手指の消毒、参加人数の調整など、利用方法などを検討して実施してください。併せて、引き続きできる限り不要不急の外出を控えるようお願いします。

30歳未満の青少年の一時利用

 感染症拡大防止に配慮した利用をお願いします。来館時に受け付けで名前、住所、学校名、自宅または保護者の連絡先、利用時間などを記入していただきます。
 利用に当たっては、手洗い、手指消毒、マスクの着用、自宅での検温、3密(密閉・密集・密接)を回避する利用をお願いします。ただし、発熱・風邪の症状が見られるときは利用できません。

青少年関係団体および一般団体の貸館利用

 各団体において新型コロナウイルス感染拡大防止対策(※利用に当たって参照。)をとった上で利用をお願いします。利用申込を取り消される場合は、必ずご一報の上、利用取消申請書の提出をお願いします。

各団体の利用申し込み

 通常通り受け付けをしています。一般団体は、月初めの開館日に予約抽選会を実施します。

利用に当たって

 お互いに気持ちよく安全に利用できるように、次の内容にご理解とご協力をお願いします。

・人との間隔は、できるだけ2メートル(最低1メートル)空けること
・会話する際は、可能な限り真正面は避けること
・参加者は全員マスクを着用すること
・手洗い・手指消毒をすること
・咳エチケットを徹底すること
・小まめに換気をすること(30分に1回以上)
・3密(密閉・密集・密接)を回避すること
・検温、健康チェックを行い、発熱や風邪の症状がある人は参加させないこと
・参加者全員の氏名、住所、連絡先を把握し、参加者名簿の提出を求められたときは速やかに提出すること
・多数の人が集まり、室内において大きな声を出すこと、歌うことおよび呼気が激しくなるような運動は避けること
・利用ごとに「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策確認票」に記載して提出すること
・利用終了後、各団体で使用した備品の消毒をすること
・青少年センターでの長時間の滞在や飲食は避けること

※氏名、住所などを記載した名簿は、一定期間適切に保管し、廃棄します。なお、感染者が発生したときは、必要に応じて保健所などの公的機関に提供します。

開館時間

 開館時間は午前9時~午後8時(日曜日は午後5時まで)です。

※今後の状況により上記の対応は変更や中止となることがあります。その場合は改めてお知らせします。

 利用時は、換気および手指の消毒、参加人数の調整など、利用方法を検討して実施してください。併せて、引き続きできる限り不要不急の外出を控えてくださるようお願いします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

青少年課 青少年係
〒252-0023  座間市立野台一丁目1番4号
電話番号:046(253)8415
FAX番号:046(259)2163

ページの先頭へ