このページの本文へ移動

定例記者会見(令和2年2月14日)

2020年2月17日登録

令和2年度当初予算案の概要
令和2年座間市議会第1回(3月)定例会 議案の概要
小田急電鉄株式会社から市へリユース食器を寄贈
資源物・ごみ収集のスマート化を実施
地域ネットワーク研修 「空室対策として居住支援をビジネスチャンスに」


令和2年度当初予算案の概要
 
 令和2年度当初予算案について、詳しくはこのページ下部の「ダウンロード」を参照してください。

令和2年座間市議会第1回(3月)定例会 議案の概要

 令和2年座間市議会第1回(3月)定例会 議案の概要について、詳しくはこのページ下部の「ダウンロード」を参照してください。  

小田急電鉄株式会社から市へリユース食器を寄贈

 市では、社会問題解決のため、サーキュラー・エコノミーの推進に取り組んでいます。その一環として、お祭りなどのイベントごみやプラスチックごみの減量化に向け、市民に紙コップやプラスチック容器に替えてリユース食器を使用してもらおうと、令和元年10月から貸出事業を行っています。
 小田急電鉄株式会社は、この事業がサーキュラー・エコノミーの推進であり、市民の関心も高いことに賛同し、市と同社が令和元年6月に締結した「サーキュラー・エコノミー推進に係る連携と協力に関する協定」に基づき、リユース食器を千個寄贈すると申し出がありました。
 市では、これまでもカードゲームを通じた「ごみの問題解決」を考える授業を同社と共同で市内小学校で開催するなど、連携施策を行ってきましたが、この食器の寄贈により連携、協力をより一層深め、社会課題解決のためのサーキュラー・エコノミーを推進していきたいと考えます。
 また、今回寄贈を受けるリユース食器には、市と小田急電鉄株式会社のロゴが入り、公民が協力してサーキュラー・エコノミーの推進に取り組んでいることを利用者にPRします。
 今後も、市民にリユース食器貸出事業へ関心を寄せていただき、市内のあらゆる機会で利用されることを期待しています。

"" ""
市で用意しているリユース食器と
今回寄贈されるリユース食器
市と小田急電鉄(株)のロゴを入れた食器

問い合わせ先 資源対策課 TEL046(252)7985

▲このページのトップへ

資源物・ごみ収集のスマート化を実施

 市では、昨夏に資源物やごみなどの収集作業で得たさまざまなデータを元に、小田急電鉄株式会社が連携する米国ルビコン・グローバル社が開発を進めてきたテクノロジーを活用し、次の実証実験を行います。

・収集状況のリアルタイムモニタリングによる作業効率化
   資源物などの収集を行うパッカー車に専用のスマートフォンを設置し、車両の位置情報や収集状況を市クリーンセンター事務所で一元管理します。これにより担当する集積所を柔軟に変更するなど、収集作業の均質化を図り、全体のオペレーションの効率化を目指します。
・パッカー車の運行を活用した市域内インフラの効率的なチェック
   市域内をくまなく走行するパッカー車を活用し、不法投棄物や不分別などの不適正なごみの状況に加え、道路や防犯灯、漏水など、インフラの不具合などを把握し、効率的な管理の可能性について検証します。
・新たな市民サービスの可能性を模索
   その他、パッカー車による資源物などの収集状況をリアルタイムに公開する機能を使い、市民が利用する集積所の収集状況をインターネットを通じて公開できるようになるなどの、新たな市民サービスの可能性を模索し、検証します。

 これらの実証実験はパッカー車2台でスタートし、有効性を確認しながら順次拡大を検討します。
 市では、これからも地域社会の暮らしを支える資源物やごみの収集業務の効率化が、まちの安全安心につながるよう、小田急電鉄株式会社と連携・協力して進めます。

"" ""
市のパッカー車(左)とモニタリングのイメージ(右)

問い合わせ先 資源対策課 TEL046(252)7985

▲このページのトップへ

地域ネットワーク研修 「空室対策として居住支援をビジネスチャンスに」

 市とかながわ住まいまちづくり協会(会長:長田喜樹)では、高齢や障がい、経済的困窮など、さまざまな理由で住まいに問題を抱える方を支援するため、不動産事業者を対象として、地域ネットワーク研修「空室対策として居住支援をビジネスチャンスに」を開催します。
 同研修は、生活に困り事を抱える方の支援の輪を広げるため、平成30年度から開催しています。
 今回は、空室を抱える不動産事業者や物件の大家に向けて、今まで嫌厭されてきた居住者に対して安心して物件を案内できるような市の支援や、さまざまな福祉サービスなどを紹介することで、不動産関係者と福祉の連携を期待しています。

地域ネットワーク研修「空室対策として居住支援をビジネスチャンスに」
○とき 3月27日(金)午後1時30分~5時
○ところ サニープレイス座間(総合福祉センター)3階多目的室

問い合わせ先 生活援護課 TEL046(252)8566

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ