このページの本文へ移動

シェイクアウト訓練~市民ら約5万5千人が参加

2020年1月31日登録

訓練時の市役所の様子
市庁舎内市民ホールで安全行動を取る来庁者
 

 市では、1月23日午前11時(または1月4日~31日の任意の時間)に、「座間市いっせい防災行動訓練 シェイクアウトプラス1 2020 in ZAMA」を実施しました。
 この訓練は、市内で最大震度6強の地震を観測したという想定で、発災時に各自がいるその場所で一斉に約1分間、身を守るための安全行動を取り、その後、「プラス1」として、避難や安否確認など任意の訓練を実施するというものです。
 市では、事前に参加登録を募り、市内の昼間人口の約50パーセントに当たる54,621人が登録をしました。

市役所

 市役所では、午前11時にサイレンを吹鳴し、地震による停電を想定して庁内の照明を消灯しました。地震発生のアナウンスが流れると、職員と来庁者が一斉に訓練を行い、机の下で身を守ったり、姿勢を低くして頭を守ったりするなどの安全行動をしていました。
 また、3階庁議室での災害対策本部設置訓練では、被害状況の報告・確認や、今後の対応について会議を行った他、市庁舎の安全が確保できず、消防庁舎での災害対策本部会議や関係機関との連絡調整を行う訓練も行いました。

 安全行動を取る来庁者  災害対策本部設置訓練
安全行動を取る来庁者 市庁舎での災害対策本部設置訓練
 関係機関を集めた会議  関係機関との連絡調整の訓練
 消防庁舎での災害対策本部会議 関係機関との連絡調整訓練 

座間養護学校

 県立座間養護学校では、地震発生のアナウンスが流れると、職員が生徒にヘルメットを被せたりボードで体を守ったりし身の安全を確保しました。

シェイクアウトの様子
生徒の安全を確保する職員

東中学校

 市立東中学校では、校内放送で地震発生のアナウンスが流れると、教諭と生徒が一斉に机の下に隠れ、机の脚をしっかりつかみ身の安全を確保しました。

シェイクアウトの様子 シェイクアウトの様子
校内放送が入ると机の下に隠れて安全を確保しました

 

栗の実保育園

 栗の実保育園では、地震発生の合図で、職員と子どもたちが防災ずきんやヘルメットなどを着用し、教室内で身を守る訓練を行いました。

シェイクアウトの様子   シェイクアウトの様子
 教室で身を守る職員と子どもたち 

イオンモール座間 

 市内の大型商業施設イオンモール座間では、地震発生の合図とともに、従業員が一斉に机の下に身を隠す安全行動を取りました。また、防災設備の点検を実施しました。

机の下で身を守る参加者 防災設備の点検
机で身を守る参加者 防災設備の点検


問い合わせ先 危機管理課 TEL046(252)7395

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ