このページの本文へ移動

幼児教育・保育の無償化が始まります

2019年9月1日登録

 令和元年10月1日から、子育てを行う家庭の経済的負担の軽減を図るため、幼児教育・保育の無償化を開始します。なお、通園送迎費、食材料費、行事費などの保護者の方が実費負担している費用は対象外です。

  認可保育所、認定こども園(保育所部分)、地域型保育事業の保育料 幼稚園、認定こども園(幼稚園部分)の保育料 幼稚園の預かり保育(※2) 認可外保育施設(※3)、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業(※2、4) 障害児通園施設利用料
3~5歳児クラス 対象(全額) 対象(上限25,700円) 対象(上限11,300円) 対象(上限37,000円) 対象(全額)
満3歳児(※1) 対象(上限25,700円)

市民税非課税世帯の満3歳(※1)

対象(上限25,700円) 対象(16,300円)

市民税非課税世帯の0~2歳児クラス

対象(全額) 対象(上限42,000円)

※1 3歳になった日から最初の3月31日までの子ども。
※2 保育の必要性の認定を受けた場合のみ対象となります。
※3 認可外保育施設とは、一般的な認可外保育施設、地方自治体独自の認証保育施設、ベビーホテル、ベビーシッター、認可外の事業所内保育施設などを指します。
※4 複数利用の場合は、合計金額が上限に達するまで対象となります。 

【外部リンク】

【内閣府】 幼児教育・保育の無償化特設ページ(多言語対応)

【神奈川県HP】 幼児教育・保育の無償化

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保育課 保育係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7202
FAX番号:046(255)5080

ページの先頭へ