このページの本文へ移動

幼児教育・保育無償化(認可外保育施設等)

2019年9月2日登録

 令和元年10月から幼児教育・保育無償化が始まります。
 認可外保育施設等(※1)を利用する児童の世帯で、次に該当する場合は手続きが必要になります。

 ※1認可外保育施設等…自治体認証保育施設、事業所内保育事業、病児保育事業、一時預かり事業、ファミリー・サポート事業等で自治体に届出を出している施設。 

1.座間市から保育の必要性の認定を受ける必要があります

 「座間市幼児教育・保育無償化の御案内」を確認し、必要書類を保育課に提出してください。

 2.給付の対象となる世帯

 ・ 3歳から5歳児(※2)で座間市から保育の必要性の認定を受けた世帯
   ・ 0歳から2歳児(※2)の非課税世帯で座間市から保育の必要性の認定を受けた世帯

※2 年齢は4月1日時点の年齢です。 

注意事項

 認可の保育園を利用している場合や、預かり保育が一定の基準(教育時間を含む平日の提供時間数が8時間以上または年間の開所日数が200日以上)を満たしている幼稚園などを利用している場合は認可外保育施設等を利用しても無償化の対象にはなりません。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保育課 保育係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7202
FAX番号:046(255)5080

ページの先頭へ