このページの本文へ移動

高齢者の交通事故防止

2020年5月21日登録

 市内の交通事故のうち、高齢者が関係する事故が最も多く発生しています。

 交通事故の原因として、「信号無視」「思い込み、勘違い」が多くを占めている他、「自己中心的」な考えや行動も事故を誘発する原因となっています。

 横断歩道まで行かずに、その少し手前から横断していませんか。
 左右を確かめてから渡り始めたのに、すぐに車が近づいて来て焦ったことはありませんか。
 今一度、自分から積極的な安全確認を行い、事故に遭わない・起こさない行動を心掛けましょう。また、高齢者が運転する自動車による事故が増えています。加害者となることも多いため、今一度ご家族などと相談の上、運転免許証の自主返納について検討しましょう。

神奈川県高齢者交通事故防止運動の詳細については、次のURLからご確認ください。
www.pref.kanagawa.jp/docs/f5g/cnt/f7110/p444860.html

神奈川県警高齢者交通事故の詳細については、次のURLからご確認ください。
www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf0265.htm

座間市交通安全対策協議会
事務局:市民協働課

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民協働課 交通防犯係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8158
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ