このページの本文へ移動

小田急電鉄株式会社と「サーキュラー・エコノミー推進に係る連携と協力に関する協定」を締結

2019年6月28日登録

締結式の様子 
 
 市では、小田急電鉄株式会社(取締役社長:星野晃司)と、6月21日に「サーキュラー・エコノミー推進に係る連携と協力に関する協定」を締結しました。
 同協定は持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指して行われるもので、この締結により、テクノロジーを活用したごみ収集の効率化などが可能となります。
 締結式で市長は「この協定に、市のプロモートの可能性を感じます。廃棄物の回収の徹底や再資源化に取り組んでいきます」と話し、同社取締役社長の星野晃司さんは「こうした取り組みを座間市から始め、小田急線沿線、全国に広げていきたいです」と話しました。
 
問い合わせ先 資源対策課 TEL046(252)7659

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ