このページの本文へ移動

SC相模原の選手が相模が丘小学校であいさつ運動

2019年7月2日登録

1・2年生下校時に選手とハイタッチする様子 

 相模が丘小学校では、コミュニケーションの基本であるあいさつの取り組みとして、6月27日に「あいさつ運動」を行いました。
 市をホームタウンとしてJ3リーグで活躍するサッカークラブ「SC相模原」の浅沼優瑠選手・森本大貴選手が来校し、全校集会であいさつの大切さについて話した他、児童とリフティングを行いました。
 1・2年生の下校時には校門でハイタッチしながらあいさつし、児童と選手が交流しました。児童は明るく元気にあいさつをしていました。
 また、5年生を対象とした授業では、夢を持つことや、自分の好きなことに向き合うことの大切さについて話しました。児童からは、サッカー以外にもさまざまな質問が挙がり、小学生のころの夢や趣味について丁寧に答えていました。
 浅沼選手・森本選手は「小学生のころを思い出しながら楽しく話をすることができた。子どもたちに夢を与えることができたらうれしい」と話しました。

全校集会の様子 リフティングの様子
全校集会の様子 児童と選手でリフティングを行いました
5年生への授業 児童からの質問
5年生の授業ではたくさんの質問を受けました

問い合わせ先 相模が丘小学校 TEL046(254)8202

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ