このページの本文へ移動

企画展「写真でみる芹沢の地下壕」

2019年6月11日登録

展示会場の様子   展示会場の様子
 当時の思い出を語る来場者 地下壕内部の様子

 市では、6月1日(土)~30日(日)にハーモニーホール座間(市民文化会館)常設展示室で「写真でみる芹沢の地下壕」を開催しています。この展示会では、普段は入って見ることができない芹沢公園内の地下壕内の写真を展示しています。戦時中に旧日本軍が設置したと思われる遺構や、特有の火山灰地層の様子を紹介しています。また、会場では芹沢公園の地下壕や高座海軍工廠に関する文献を閲覧できます。
 川崎市から来た80代の男性は「子どものころ海老名に住んでいました。高座海軍工廠ができる前は一面の野原だったのを覚えています」と懐かしんでいました。

企画展「写真でみる芹沢の地下壕」
○とき 6月1日(土)~30日(日)午前9時~午後5時
○ところ ハーモニーホール座間 1階常設展示室
○入場 自由

 問い合わせ先 生涯学習課 TEL046(252)8431

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ