このページの本文へ移動

スプレー缶、カセットボンベ、ガスカートリッジなどの捨て方

2018年12月21日更新

 スプレー缶、カセットボンベ、ガスカートリッジなどは、「中身を使い切っているか」「容器の材質は何か」によって捨て方が異なります。

●中身を使い切っている場合
 ・金属性の容器のものは燃えないごみの日に出してください。
 ・プラスチック製の容器のものは燃やすごみの日に出してください。
 ※使い切ってあれば、容器に穴をあける必要はありません。

●中身が残っている場合
 中身が残った状態のものは、引火・爆発の危険があるため、市では回収できません。
 以下を参考に、処分してください。

1.メーカー、販売店に相談する。

2.(カセットボンベの場合)カセットボンベお客様センター((一社)日本ガス石油機器工業会)に相談する。
 TEL:0120-14-9996(受付時間:平日午前10時~午後5時)

3.処分可能な業者に依頼する。
 ご依頼の際は、一般廃棄物収集運搬許可を持つ業者にご依頼ください。
 業者の案内を希望する方は、資源対策課(046-252-7659 受付時間:平日午前8時30分~午後5時15分)にご連絡ください。

4.自分で中身を出して、市の収集に出す。
 ・作業は、火気のない戸外の風通しの良い場所で行ってください。
 ・吸引や付着に気を付け、マスクの着用などを行ってください。
 ※容器に穴をあける必要はありません。
 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

資源対策課 資源対策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7985
FAX番号:046(252)7616

ページの先頭へ