このページの本文へ移動

サッカー選手に学ぶ介護予防教室~無理なく楽しい足腰の鍛え方

2018年12月13日登録

笑顔の参加者(画像)

 市とスポーツクラブ相模原(SC相模原)(外部リンク)では、お互いの知識や技術を地域に生かそうと、12月6日にサニープレイス座間(総合福祉センター)で、介護予防教室「サッカー選手に学ぶ!無理なく楽しい足腰の鍛え方」を開催しました。SC相模原は、J3リーグで活躍するサッカークラブで、市は同クラブのホームタウンです。
 高齢になったときに介護を必要とせずに生活するには、足腰の健康が重要といわれています。同教室では、SC相模原スクールコーチの冨田裕一郎さんが、日々のトレーニングの中で、介護予防につながる運動などを紹介しました。また、同クラブ所属選手である、山口聖矢さん、松本孝平さん、チッキーニョさんが同教室に参加し、デモンストレーションを行ったり、参加者の質問に答えたりしました。冨田さんの楽しい指導と選手に触れ合える機会で、笑顔の絶えない教室となりました。

”” ””
講師の冨田さん 質問に答える選手
”” ””
運動の様子 参加者と一緒に運動する選手

問い合わせ先 介護保険課 TEL046(252)7084

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ