このページの本文へ移動

要支援認定者などへの介護予防・生活支援サービス

2022年7月5日更新

市では、介護予防・日常生活支援総合事業の介護予防・生活支援サービス事業として、次のサービスを実施しています。

対象となる方

  • 要支援1・2の認定を受けた65歳以上の方
  • 事業対象者の判定を受けた方
    ※認定・判定を受けたい方は、地域包括支援センターにご相談ください。

サービスの種類

訪問による日常生活の手助け

現行の訪問介護相当(訪問介護)

  • 内容
    ホームヘルパーが訪問し、日常生活のできないところを手助けします。
  • サービス内容
    ・生活援助(掃除、洗濯、食事準備などの家事) 
    ・身体介護(入浴、排せつの介助など) 
  • 利用可能回数
    週1~3回

多様なサービス(訪問型サービスA)

  • 内容
    市の研修を受講した座間市シルバー人材センターの会員が訪問し、日常生活のできないところを手助けします。
  • サービス内容
    ・生活援助(掃除、洗濯、食事準備などの家事) 
    ・身体介護(入浴、排せつの介助など) ×
  • 利用可能回数
    週1~3回

通所による要介護状態への移行予防

現行の通所介護相当(通所介護)

  • 内容
    通所介護施設で、生活機能の維持向上のための体操や筋力トレーニング、食事のサービスなどを日帰りで受けます。
  • 利用可能回数(最大)
    週1~2回

利用方法

 地域包括支援センター(または担当のケアマネジャー)にご相談ください。

注意事項

  • 利用するサービスの種類、利用内容および回数は、利用者と地域包括支援センター(または担当のケアマネジャー)が相談して作成するケアプランにより決定します。
  • 利用上限回数は、介護認定の種類やその他の介護サービスの利用状況により異なります。
  • 利用料は、地域包括支援センター(または担当のケアマネジャー)にお問い合わせください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

介護保険課 地域支援係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7084
FAX番号:046(252)8238

ページの先頭へ