このページの本文へ移動

高座海軍工廠元台湾少年工が市を表敬訪問

2018年10月22日登録

記念撮影の様子(画像)

 太平洋戦争中に高座海軍工廠(こうざかいぐんこうしょう)で勤務していた元台湾少年工の皆さんが、「台湾高座会留日75周年」を記念して来日し、10月19日に市を表敬訪問しました。
 高座海軍工廠は、座間市から大和・海老名市にわたって建設された軍需工場で、戦闘機「雷電」などを製造していました。戦争末期には、不足した労働力を補うために、当時、統治下であった台湾に労働者を求めました。台湾で選抜試験を受け、来日した少年たちが「台湾少年工」です。
 表敬訪問で副市長は「皆さんのおかげで、今の日本があります。訪問してくれたことをうれしく思います」と話し、元少年工の李雪峰さんは「日本で受けた優しさと教育の良さは忘れません。地域の方の優しさは、胸に染みました」と話しました。

”” ””
歓迎を受ける元少年工
”” ””
 表敬訪問の会場へ  会場の様子
”” ””
花束贈呈 李雪峰さんのあいさつ

問い合わせ先 秘書課 TEL046(252)7544

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ