このページの本文へ移動

現代美術展「望遠鏡」

2018年9月10日登録

出展作家 
出展作家

 女子美術大学大学院生による現代美術展「望遠鏡」を9月13日(木)までハーモニーホール座間(市民文化会館)で開催しています。これは、学生による新しい感性から生み出された作品を展示することで、市民に現代美術の一端を感じてもらう展示会です。
 同展では、出展者の角川真穂子さんは「死生観」を、桑原杏咲さんは「なにもわるくない」を、本間ナナさんは「人々の祈願」をテーマに制作を行い、絵画や立体作品、映像作品などさまざまなジャンルの作品を展示しています。また、開催期間中に時間不定期で三作家協働ライブペインティングを行っており、制作の様子を観ることができます。
 出展作家は「古い美術作品では想像することしかできない作家の思いを、作家に直接聞くことができるのが現代美術の魅力の一つ。市民の皆さんに気軽に足を運んでもらい、現代美術の面白さを感じてほしい」と話しています。
 

 ライブペインティングの様子 角川さんの作品 
ライブペインティングを行う出展作家 角川さんの作品
 桑原さんの作品  本間さんの作品
桑原さんの作品 本間さんの作品


問い合わせ先 生涯学習課 TEL046(252)8476

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ