このページの本文へ移動

ネウボラざまりん

2018年8月1日更新

 ネウボラとは、フィンランド語で「相談・助言の場」という意味です。

 ネウボラざまりんでは、妊娠前から子育て期まで、切れ目ない支援を実施することを目的とし、妊娠を望む人、妊産婦および乳幼児とその保護者に対して、妊娠・出産・育児に関する相談、情報提供や母子健康手帳発行時に母子保健コーディネーターが出産・子育てに向けた妊娠・出産・子育て支援プランを作成します。

 ネウボラ全体

 授乳室や相談室を完備しているため、相談の内容によっては、プライバシーの守られる個室での相談をしたり、手続き中に赤ちゃんのおなかが減った時には授乳をしたりすることも可能です。(※「おむつ替え」「授乳」の対応状況一覧


 また、子どもが退屈しないようにキッズスペースも設置していますので、安心して手続きや相談を行うことができます。

授乳室キッズスペース

 この取組が評価され、2018年度神奈川県ベスト育児制度賞を受賞しました。

詳細はこちら

利用時間 月曜~金曜日(祝・休日、年末年始を除く)
      午前8時30分~午後5時15分
ところ 市役所2階
連絡先 046(252)7776  

 また、神奈川県では、妊産婦の方のために、新型コロナウイルス感染症にかかる専用の電話相談窓口を設置しています。詳しくはこちらの神奈川県ホームページをご覧ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

子ども政策課 子ども政策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8025
FAX番号:046(255)5080

ページの先頭へ