このページの本文へ移動

スマーナ市国際親善大使が来訪

2018年8月3日登録

サミットの様子 

 市では、姉妹都市である米国テネシー州スマーナ市との交流事業として、7月16日~28日に同市の中学・高校生20人の受け入れを行いました。年齢の近い子どものいる市内の家庭にホームステイし、日本の生活を体験しました。
 7
月24日には、サニープレイス座間(総合福祉センター)で両市の生徒による意見交換会「座間・スマーナ交流サミット」を開催しました。同サミットでは、「座間市とスマーナ市の交流を継続するために~次につなげる みんなにひろげる~」というテーマで両市の生徒が英語で意見を交わしました。
 両市の生徒は班ごとに分かれ、テーマについてグループディスカッションを行った後、全員の前で発表を行いました。生徒からは、「SNSなどを使い事業をより多くの人に知ってもらう」「ビデオチャットを使い普段から交流を深める」などの意見があり、両市生徒で「座間・スマーナ交流サミットに関する宣言」を行いました。
 7月26日には、日本文化体験として栗原中学校でキャラクター弁当作り、ハーモニーホール座間(市民文化会館)で書・茶・華道、ラッピング体験を開催しました。キャラクター弁当作りでは、市マスコットキャラクターざまりんをモチーフとした弁当を作り、試食しました。また、ラッピング体験では、株式会社三越伊勢丹の社員を講師に招き、基本的な包み方を実際に行いながら学びました。生徒は「難しかったが楽しかった。日本の文化を体験できてよかった」と話しました。

宣言 サミットに参加した生徒
座間・スマーナ交流サミット
キャラクター弁当作り様子 キャラクター弁当完成
キャラクター弁当作り
ラッピング体験 ラッピング体験
ラッピング体験

 
 問い合わせ先 渉外課 TEL046(252)8035

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ