このページの本文へ移動

猫の適正飼育

2018年7月1日登録

 市には猫についての相談や苦情が寄せられることがあります。
 市内には猫を好きな方も好きでない方も生活をしています。
 互いに配慮しあい、住みよい環境づくりをしていきましょう。

 

猫を飼う方へ

・飼い主としての心構えを持ちましょう

・屋内飼養に努めましょう

・猫用のトイレを設置し、そこで排泄するようしつけを行いましょう

・自分の猫であることが識別できるようにしましょう

・不幸な猫を増やさないために、不妊・去勢手術を受けさせましょう

・普段から健康管理に気を付けましょう

 

野良猫の世話をする方へ

・地域住民の理解・協力を得るように努めましょう

・野良猫にエサを与える場合は、置きエサをせず、決められた場所で決められた時間に与えましょう

・エサ場の近くにトイレを設けましょう

・近隣の環境美化に努めましょう

・避妊・去勢手術を行いましょう(市では猫の避妊去勢手術についての助成制度があります。詳しくは下記関連リンクの猫の避妊および去勢手術費の一部を助成しますをご覧ください)

・飼ってくれる人を探す努力をしましょう

 

野良猫にお困りの方へ

 敷地内に猫が入ってくると困る方々へ、下記に侵入防止策を例示します。

・生ごみなど野良猫の餌になるものは荒らされないように工夫する

・乾燥した砂地など、野良猫がトイレにする場所を作らない

・猫が苦手な水を猫にかからないようにまく

・刺激臭のする唐辛子、胡椒、たばこの吸殻などを水で薄めたものをスポンジに染み込ませて置いておく

・出産場所として侵入されないように、物置や納屋などを整備する

・市販されている猫除けの超音波発生器などを設置する

※効き目には個体差があり、あまり反応しない猫もいます。猫が慣れることで反応しなくなる場合もありますので、いろいろな方法で何度も繰り返しやってみてください。
※野良猫が敷地内に入ることを容認できる方で、糞尿被害を軽減したい場合は、敷地内の一角に野良猫用のトイレを設置することをご検討ください。排泄場所が限定され、掃除の負担が軽減されます。

野良猫の捕獲についての相談について

 行政機関では野良猫の捕獲を行っていません。母猫が離れてしまい、子猫が弱ってしまっている場合などは保護をする場合がありますので、神奈川県動物保護センター(電話番号0463-58-3411)または厚木保健福祉事務所環境衛生課(電話番号046-224-1111)にご相談ください。

 

ケガをした猫を見つけた場合

 ケガをした猫を見つけたら、飼い主がわかる場合は、飼い主に連絡をしてください。
 飼い主がわからない場合は、厚木保健福祉事務所環境衛生課(電話番号046-224-1111)にご相談ください。

 

 猫を殺したり傷つけたり捨てたりすると、虐待や遺棄にあたります。絶対にやめてください。

(動物の愛護及び管理に関する法律)

・愛護動物を殺傷した場合:2年以下の懲役または200万円以下の罰金

・愛護動物を遺棄・虐待した場合:100万円以下の罰金

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康づくり課 健康づくり係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7995
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ